初心者ダイバーの気持ち >ダイバーになる時(Cカード取得)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog


目次
Cカード取得OW講習費用計算
ダイバーになった後のダイビング費用はこちらです。

1週間後に沖縄計画 

 
このページのtopへ

2回目の体験ダイビングのあとに沖縄行きを決定し「5月から一緒に潜りたい」という彼女の希望と、 「この勢いで取ってしまえ〜」という私の考えで、 ゴールデンウィーク前に言ってしまえという無謀な計画を打ち立てしまいました。 4月の16日に「ゴールデンウイーク前にCカード取得!」計画は、 出発まで1週間しか空いていないため若干無謀のようです。 こういう計画にはインターネットはまったく振るわず、 沖縄に電話しまくりでした。

旅行会社はNG

まず、自分で手配するよりも安い価格のCカード取得ツアーは、旅行会社に問い合わせた所 2週間前を過ぎているので手配は難しいとの事でした。 旅行のパンフレットには「○日前まで受け付け」とか書いてあっても 出発2週間前に申し込みがなかったものについて旅行会社は「手じまい」といってそれまで押さえていた、 ホテルや航空券を手放してしまうそうです。 「○日前まで受け付け」というのはあくまでも、申し込みを受け付けてくれると言うだけで、 行けるかどうかは、あやしいみたいです。

ホテルと航空券はゲット

旅行会社では相手にしてくれなかったので、自分で航空券、ホテル、ダイビングサービスを手配する事になりました。 あちこちに電話をしているうちに、何だかゴールデンウィーク前にCカードを絶対取らなければ行けないような気分になってきてしまい、 日にちを確定させるためにホテルと航空券の予約を入れてしまいました。 航空券とホテルはゴールデンウイーク前と言う事もあって余裕で取る事が出来ました。

ダイビングサービス選びは難航

もともと計画が無謀なのに、ホテルと航空券を予約してしまった事で、さらに自分を追い込んでしまい、 ダイビングサービス探しはめちゃめちゃ焦りました。 まず、ダイビング雑誌の広告から良い印象のあるサービスをピックアップし電話をすることになりました。 何件電話したでしょうか・・・・ 「インストラクターの準備が出来ない」 「予約が埋まっている」などいずれも電話するのが遅すぎたことが原因の回答をもらいまくりました。 そのような答えが続く中とうとう「ここは規模が大きいから、やめとこうか・・・」 というサービスに電話することになりました。

「大丈夫です」

希望の日時を言うと「スタッフが調整出来るか確認しますから、ちょっと待ってください」と言われ電話は保留に 「やっぱりここもダメか」と思ったらすぐ保留の音が消え、「大丈夫です」という返事がもらえました。 さすが、大手だけに5日前の予約だというのに 受け入れてもらうことが出来ました。 「さすが、大手!!」と 最初の不信感は吹っ飛んでしまいました。


Cカード取得旅程表 

 
このページのtopへ

1週間前に思いつき、焦りながら手配した今回のCカード取得の日程を旅程表にまとめてみました。

  Cカード取得コース宿泊地 食事
1日目 羽田空港発(早朝)→那覇着後フリー 那覇
2日目 オープンウォーター講習1日目プール講習&学科那覇
3日目 オープンウォーター講習2日目海洋講習&学科那覇
4日目 オープンウォーター講習2日目海洋講習&学科→認定試験那覇
5日目 ファンダイブ2ボート 那覇
6日目 出発までフリー那覇空港(夜)→羽田空港
オープンウォーター取得2ボートは  \114,625+\3,900(割引券使用)

今回は急な計画でしたので値段の事はあまり考える事が出来ませんでしたが、2週間以上前に計画を立ててシーズンを外せば、 もっと安く出来るはずだと思いました。
計画はお早めに・・・・


講習第1日目 

 
このページのtopへ

久しぶりの習い事です。この時の一番の不安は「最初に提示された金額で済むのだろうか・・・」 事前にインターネットでダイビング業界のぼったくり体質の情報ばかりを見ていた為、 ぼったくりに遭わないかどうかがとても心配でした。

OW講習1日目 OW講習2日目 OW講習3日目
1日目 プール講習と学科 2001年 4月24日(火)
器材のセット まずこれから講習で使う器材をメッシュバックという あみあみのバックにしまうことから初まりました。 この器材というのがめちゃ汚いぼろぼろの代物で、 途中でぶっ壊れんだろうか・・・と心配になりました。 それに、シュノーケルやレギュレターって誰が使ったか分からんし・・・ このブーツ水虫菌はついていないだろうか・・・と これから初まる講習についての不安が増してきました。
器材のセッティング 良く酸素ボンベとか言ってますけどそれは間違えで、 普段呼吸するのと同じ普通の空気の入ったタンクに、BCとかレギュレターとかを接続します。 このセッティングのスマートさでその人のウマいヘタが ある程度ばれると言うことを聞かされていたため、 真剣に覚えました。
シュノーケル呼吸とクリア シュノーケルをつけて呼吸する練習と シュノーケルに水が入った時にその水を出す技を覚えました。 この技を覚えないと、水を吸い込み溺れることにつながるらしいです。
ロープ潜行 初めのうちはロープをつたわって潜っていくそうです。 初めのうちは50センチ潜ったら1回耳抜きした方が良いそうです。
マスククリア マスクに水が入ってくる場合が良くあり、その水を出す技を覚えないと大変なので練習しときます。 プールでも、目を開けるのが苦手なので、ちょっと嫌でした。
マスク脱着 これは、ダイビング中にフィンでマスクを蹴られてはずれたりすることがあるらしく、 その時ビビら無いために練習します。
レギュレター脱着 これもマスクと同じくなんかの拍子にはずれちゃうことがあるらしいので、練習しときます。
レギュレタークリア はずれてからまた吸い始める時に吸う所にある水を無視して吸うとむせて、 溺れる原因になるので練習しときます。
BCの浮力調整 空気をためることの出来るベストのような物に空気を入れて浮力の調整をする練習をします。
水面でのBC脱着 水面でBCを来たり脱いだりしました 水面で着なければならなかったり、脱いだりしなければならない場面が たまにあるそうなので、その時のための練習です。
ホバリング 空気を吸うと体が浮き吐くと沈みます。肺を浮き輪のように使います。 で、へったっぴは呼吸のたびに体が浮いたり沈んだりしてしまいますが、 ウマい人は浮いたり沈んだりせずに同じ位置にとどまっていられます。その練習です。
学科 プールでやったことを教科書を使いながら復習しました。器材の説明を教科書を見ながら、その器材の値段を書き込まされました。「学科なの・・・営業なの・・・どっち?」

ゴールデンウイーク前だからなのか、講習を受ける人が少なく、インストラクター1人アシスタント1人に対し講習生4人という恵まれた環境で、 プールの講習が出来ました。

翌日の海洋講習は本来ビーチでの講習のはずなのですが、お昼休憩に入る前、 「明日は北風が強いかもしれません、北風が強いとビーチでの講習は無理です。しかし、ボートなら平気です。」 と言いながら、ボートで講習の重要性を書いた紙を配り始めました。 そこには、ボート講習の追加料金1日につき4000円と書いてありました。

「どうもあやしい・・・」私はそう直感しました、 すかさず、「明日、ビーチでの講習が無理ならば、ボートに代える事は出来ませんか?」と質問しました。 すると、「ボートの申し込みは前日までしか受け付けないので、それは無理です」と言う答えでした。 これは、天気とか関係なく、講習生の人数等の都合で、ボートに誘導したりビーチで講習したりしているんだなと思いました。 やりようによっては、ごねる事も出来たでしょうが、今の私は旅行者で日程も決まっている為、抵抗出来ませんでした。

「何となく悔しかったです。」

講習が終わった後、泊港の本屋さんで、事故に遭いたくない人のためのダイビング生き残りハンドブックを買い、 ホテルで一気に読み、ますます、ダイビング業界への疑いの目が強くなりました・・・

講習第2日目 

 
このページのtopへ

今日はボートでの講習です。 昨日のインストラクターは、今日が1日目の講習生を連れてプールへ向かいました。「やっぱり・・・」 と言う事で、2日目は昨日と違うインストラクターになりました。
今日はインストラクター1人アシスタント2人に講習生3人という、さらに恵まれた人数比でで講習を受けました。

OW講習1日目 OW講習2日目 OW講習3日目
2日目海洋講習と学科 2001年4月25日(水)
エントリーの練習 ジャイアントストライドボートからの飛び込み方です。 ボートの後ろの出入り口に立って大きく一歩を踏み出すようにして飛び込むやり方です。 他にもいろいろ種類があって時と場合によって使い分けます。
浮力のチェック 昨日のプールは真水のプールだったので海水と浮力が違うので浮力のチェックをしました。 BCの空気を抜き水面が目の位置にあるのが良いらしいです。
ロープを使った潜行 やることはプールと一緒なのですが、殺風景なプールと違い沖縄の青い海なので、やる気が違いました。
足がつった人を助ける 足がつった人を放っておくとかわいそうなので助けてあげます。 足のつりをなおしてあげながら、安全な所まで曳航する技も教わりました。
海中ツアー一通りやったあとは普通のファンダイブのように海中ツアーをしました。
学科 昨日もそう思ったけど、学科ってペーパーテスト対策教室みたいです。

午前午後で2回潜りました。 潜行の時、「なんか耳が変・・・でも段々平気になってきた・・・・耳抜けたのかな??でも耳痛くないから、抜けたのね・・・」 そんな感じで潜ってました。その結果鼻血が出ました。 インストラクターは「慣れないうちは、出る人がいます。痛みが無く、すぐに止まれば平気です」 との事でした。

1日中船の上にいて、疲れていて眠いのに、船から上がったら、学科講習・・・キツイ・・・


講習第3日目 

 
このページのtopへ

今日も1日船の上、酔い止めを飲んでいるとは言え、考えただけでも「オエッ・・・」って感じです。

OW講習1日目 OW講習2日目 OW講習3日目
3日目 海洋講習と学課とテスト 2001年 4月26日(木)
ナビゲーション ナビゲーションの基礎直線を行って帰ってくるのをやりました。コンパスを見て 北にある程度行き今度は南にあわせて同じくらい行けば、元いた所に戻ってこられる。と言うものです。
テスト 海から帰ってきたら終了テストです。 テストの問題は、4択式の問題で、学科の勉強で習った所が全部出ちゃってるみたいで、落とす気はないようです。 インストラクターの方々も合格させる気満々でしたので、学科試験で落ちることはないとみました。 と言うことで、テストの結果はすぐ出てめでたくダイバーになれました。 プラスチックのカードが来るまでは紙の仮カードをもらいました。

今日の海洋講習は、あんまり練習みたいな事はせずに、普通にお魚を見たり珊瑚を見たりした事が多かったです。 いや〜、ダイバーになれました。 しかし、耳がポアポアする。なんか耳の中(鼓膜の中)に水が入ってるみたい・・・・
耳抜きへ続く

ダイビングを始めた頃に思うこと

 
このページのtopへ

日々思うことのページの中でCカード取得に関係ある物をまとめました。

日々思うこと入門編

プールの講習Cカードダイビング的カーライフダイビングは危険がいっぱい
なぜ、水泳用の水中メガネを使わないのか?南の島でダイバーにダイバーになった後・・・ダイビング器材を買うタイミング
ダイビング持ち物リストダイビングスクールの信用性NHK趣味悠々都市型ショップ→現地ショップ
ダイビング都市型ショップ卒業現地ショップでの一日適正ウェイト現地ショップで潜ってみよう
普段からプールで水に慣れておこう ダイビング前夜 ダイビング理想と現実 ダイビングの凄いところ
伊豆は秋 水の中で目を開けて泳いでみよう 友達が「やろうかな」と言い出した。



目次
Cカード取得OW講習費用計算
ダイバーになった後のダイビング費用はこちらです。


関連リンク

情報収集
Cカード協議会悪質商法に注意!

Diving Think Tank
器材の定価販売・免責同意書などタブーっぽいテーマについて語られています。硬派なサイトです。
ダイビング屋さんの選びかた
現役のインストラクターの方の方が開設しています。題名の通りの内容です。きれい事だけじゃないんですね・・・
ダイビングで死なないためのホームページ
事故に遭いたくない人のためのダイビング生き残りハンドブック」などの著者である中田誠さんのサイトです。事故・安全に関する情報満載で、必見です。
マリンスポーツフォーラムCカード取得のためのQ&A
Cカードを取る前の疑問が解決されます。
マリンスポーツ・レジャーボート掲示板
有名な巨大掲示板2ちゃんねるです。不快な情報、嘘情報がありますが、素晴らしい情報もたくさんあります。一見の価値ありです。

本からの情報
事故に遭いたくない人のためのダイビング生き残りハンドブック
ビビらす訳ではありませんが、ダイビングはやっぱり危険です。そのことをふまえた上で行った方が良いと思い、この本をお薦めします。 私も沖縄での講習中に泊港の書店で購入して、ホテルに帰って食い入るように読みました。同じシリーズで、
自分の命を自分で守るためのダイビング事故防止ファイル
誰も教えてくれなかったダイビング安全マニュアルが有ります。

ダイビング関連書籍・DVD
C-カード発行
PADI JAPAN

NAUI
Cカード発行会社の有名どころです。クレジットカードで言う所のVISA・MasterCardの様な感じです。


初心者ダイバーの気持ち >ダイバーになる時(Cカード取得)
  
伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST