初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(5月)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog



ダイビングログメニュー
場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ
  • 大瀬崎のログ(5月)

    大瀬崎24  2005年05月10日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年05月10日(火)大瀬崎晴23℃南西-弱17℃10mロクハン

    アオリイカ

    湾内の産卵床にアオリイカの卵が沢山付いていました。 さらに卵を産みに来ているアオリイカのペアが6〜7組くらい来ていたと思います
    そう言えば、「台風が沢山来る年はアオリイカは深場に卵を産む」と聞いたことがあります。 その噂が本当だとすると、今年の台風は少ないと言うことになるかもしれません。

    春の海

    春になると、海底に海藻が生えてきて水中には浮遊物が沢山出てきます。 しばらくは、浮遊物の影響で透明度が悪くなるもようです。

    暑くて溺れそうになる・・・。

    ロクハンを着てから外海まで台車を押して歩いていったのですが、途中でもの凄く暑くなってしまいました。「もうそろそろ着くから・・・」と 我慢していたのですがエントリーする頃にはオーバーヒートで意識が遠くなっていくように感じました。

    オーバーヒート気味で早くエントリーしたいなと思ったのですが、潮がもの凄く引いていて足下がおぼつかず苦労しました。 やっと腰まで水に浸かったと思ったら風向きが南西で少し波立っていたため、 シュノーケルをくわえてフィンを履く時に後ろに倒れて水を飲み溺れそうになりました。
    間違いの始まりはロクハンを早く着すぎたことだと思われます・・・。

    人なつっこいマダイ

    湾内を潜っている時マダイが近づいてきてずっと周りをウロウロしていました。 泳いでいる魚を撮影しようとしても、大抵はピントが合っていなかったりブレてしまったりするのですが、 何度も撮影するチャンスがあったため良い感じの写真が撮れました。

    日焼けが出来ました。

    1本目を終えてウエットスーツを脱いだら、風が吹いていたので少し肌寒いなと思いました。 しかし、セームで体を拭いて乾かしたら結構過ごしやすかったので、2本目を潜るまで水着のまま日焼けをして過ごしました。 海の季節が始まっています!!
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    5月09日 アオリイカの産卵 泡 春の海 イソカサゴ メバルのクリーニング キンチャクダイ コスジイシモチ 口を開けたマダイ マダイの顔 オオモンハタ ゼブラガニ ウミウチワ 費用

    大瀬崎24  2005年05月11日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年05月11日(水)大瀬崎晴20℃北東-弱17℃10mロクハン
    昨日と反対の東よりの風になったので、湾内が少し波立っていて外海は静かでした。 潮が引くと潜りにくくなるので、今日は1本目を外海2本目を湾内という感じで潜りました。

    上は移動後に

    昨日はロクハンを着てから移動したらオーバーヒートしてしまいました。 なので、今日は下だけ着て移動して上はポイントに到着してから上を着たらオーバーヒートせずに快適に潜れました。

    柵下のドロップオフ

    柵下のドロップオフは透明度が良くて晴れていると、とても綺麗な景色です。 この時期は春濁りで少し残念だったのですが、それでも良い景色でした。

    もの凄い数のクロホシイシモチが群れていました。今までに見たこともないような数で圧巻でした。 この付近は水深35m位なのですが、若干先端方向に流れていてちょっと怖かったです。

    2日目の余裕

    昨日は久しぶりのダイビングだったので、思い出しながら潜るという感じですが、 2日目は何かと余裕を持って潜ることが出来ます。やはりダイビングは間を開けずに潜るのが楽しいと思いました。

    ウサギトラギス

    ウサギトラギスという魚が大瀬崎で流行っているそうです。一見地味ですが光が当たるとキラキラ光って結構綺麗です。 メスが近づくと求愛のポーズとして黒くて長い背びれをピョコピョコと立てるそうで、そこがシャッターチャンスらしいです。 撮影出来ませんでしたが、目撃することは出来ました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    5月09日 アカエソ 泡 ハコフグ ハナアナゴ 春の海 イシダイ クロホシイシモチ クロホシイシモチ群れ クロホシイシモチ大群 マダイ マゴチ ムラサキハナギンチャク ウサギトラギス 費用

    2001年5月27日(日)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2001年5月27日(日)大瀬崎雲/雨23℃20℃3m5mmスーツ・ラッシュ
    ラッシュパンツ・フード
    今日はダイバーズデーらしいです、とにかくダイバーが浜を埋め尽くすほどいました。イベントで フーカー潜水体験をやっていて、その模様を水中から見学させてもらいました。装備がゴツくて宇宙人みたいでした。寒いと思ってフードまで用意したのですが 水の中はそれほど寒くありませんでした。ただ、水から上がってきて、ちょっと風が冷たいと感じました。沖縄と比べるのも何だけどやっぱり汚なかったです。

    費用

    周辺の宿泊施設

    【e-Hotel】国内7,000軒の宿をネットで予約OK!!【JTB】
    【JTB】伊豆長岡のおすすめ旅館・ホテル
    西伊豆(西浦・内浦・戸田・土肥・松崎)の施設一覧
    富士宮・富士・御殿場・三島・沼津の施設一覧

    前泊に最適ホテル
    ホテルフォーミュラ1沼津インター
    沼津インターを降りてすぐの所にあります。
    夜遅くまでチェックイン可能なので、大瀬崎へ行く時の前泊には最適な宿だと思います。値段も安いのでオススメです!!




    関連リンク

    東京都水産試験場海の天気図
    関東周辺の海の天気図です。だいたいの水温が分かるので、スーツ選びの参考になります。
    国際気象海洋(株)沿岸波浪予想(気象庁発表)
    波の様子がわかりやすく色分けされています。
    この地域の天気予報

    本で情報収集

    ダイビング関連書籍・DVD伊豆
    ダイビングログメニュー
    場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ



  • 初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(5月)
      
    伊豆の海中待受
    初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
    ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
    沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
    水中デジカメ 器材 最近のblog
    アクセスランキング 耳抜き 前のblog

    Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST