初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(6月)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog



ダイビングログメニュー
場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ
  • 大瀬崎のログ(6月)

    大瀬崎26  2005年06月07日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年06月07日(火)大瀬崎晴25℃南-弱17℃8mロクハン

    台風接近中

    台風接近中とは知らずに申し込んでしまったのですが、さすが大瀬崎!外海は潜水禁止だったものの湾内は多少白っぽかったものの波うねりなどはなく いつもと変わらない感じでした。

    暑い・・・

    水温は17℃位なのでロクハン着ないと寒いのですが、陸上は25℃と真夏並みでもの凄く暑かったです。 ロクハンを着た後水を入れたり頭から水をかぶったりしてみたのですが、強い日差しがじりじりと当たるので 効果は30秒くらいしかなく器材を背負おうかとする時にはもう暑くなっているような感じでした。 今日は特に潮が引いていてゴロタのすぐそばまで歩いていくような感じで余計に辛かったです。

    ミノカサゴを踏む

    着底した方が体が安定するため写真を撮ろうとする時は大体ヒザを海底に付けます。その時、一応生物などを確認するしてはいるのですが、 今回はしていなかったようで、着底した瞬間ヒザにチクッと痛みを感じました。「あれっ?」と思い見てみると 怒ったミノカサゴがいました。
    人間が来ると大体の魚は逃げていくのですが、どうやらミノカサゴは人間を恐れていないようです。 その後、「足腫れたらどうしよう」とか「着底する時は気をつけないといけないな」とか心配になりましたが ちょこっと刺された跡があっただけで 心配したほどの事にはなりませんでした。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    6月06日 泡 ハナアナゴ ホンダワラ ホウボウ キンギョハナダイ メバルの幼魚 ネンブツダイ ネズミゴチ オトヒメエビ サビハゼ 費用

    大瀬崎27  2005年06月08日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年06月08日(水)大瀬崎雲晴25℃南-弱17℃8mロクハン

    雨は降りませんでした。

    出発前の予報で今日は雨だったのですが、 結局雨は降らずに時より晴れ間も見えました。 雲が多かったので昨日ほどではないものの、昨日同様暑い一日となりました。
    外海は凄いことになっていましたが、湾内は台風が近くにいるとは分からない程、穏やかな感じでした。

    台風の影響で他のポイントから移動してきた人々がいたようで平日にしてはにぎやかな感じでした。

    ロクハン修理

    「いつの間に・・・」と思うほど簡単に破けてしまいます。 今回はロクハンを着ようかなと思った時に破れかかっているのを発見しました。 「あらら・・・」と思っている様子をダイビングサービスの人が見ていて 慣れた手つきで修理してくれました。
    どうも有り難う御座います。

    ロクハンが乾いたら傷など無いか点検してみたいと思います。

    また、バックルが・・・

    2本目を潜り終えフィンを見てみると、またもやフィンのバックルが割れていました。 壊れ方も前回と一緒のところが割れていました。 連れの持っているマンティスフィンのバックルを見みるとかなり頑丈そうだったので、比較してみたらクレッシーのバックルの方が柔な印象がありました。 水中での使い心地を気に入っているので残念です。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    6月06日 アオリイカの卵 泡 ゴンズイ ハナハゼ ホンダワラ 紅茶花伝と魚 チヌ(クロダイ) マアジ メバル メバル メバルの幼魚 スナダコ 浮き桟橋 ウツボ 費用

    大瀬崎28  2005年06月14日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年06月14日(火)大瀬崎晴27℃北東-中18℃8mロクハン
    とても良い天気でした。気温も30℃近くになって暑い一日となりました。

    スノーケリングも楽しい

    遅刻した人がいたので、1時間くらい待つことになりました。 潜る準備を終えてボーッと待っているのもつまらないので スノーケリングをしたのですが、 水深7〜80cm位の所にも魚が沢山いて楽しめました。 ダイビングの空き時間には昼寝をしてしまっているのですが、 たまにはスノーケリングでもしてみようかなと思いました。

    2度の越冬をしたクマノミのペア

    死滅回遊魚と言って秋頃に暖かい海から流れてきた魚は 冬になって水温が低くなると死んでしまうのですが このクマノミたちは2度の越冬をしている強者です。

    ダイビングコンピュータおかしくなる

    水中で水温を見たくてボタンを押したら表示されなかったため 2つのボタンを押しまくっていたら、 「VIOLATION」と言う表示が出てきて減圧計算をしなくなってしまいました。
    陸に上がって説明書を見ると 私の持っているコンピュータは水中で水温を見る時、 左右のボタンのうち右を押すと表示されるみたいですが もう、水中で水温を気にしないようにしようと思いました。

    冬の魚マトウダイの幼魚

    冬になると悠然とした姿を現すマトウダイの幼魚を目撃しました。 成魚は銀色なのですが、幼魚は海藻に擬態をするため苔が付いたような緑色でした。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    なし アオウミウシ 泡 泡 エイ ガンガゼ カタクチイワシ クマノミ マトウダイ メガネカラッパ 費用

    大瀬崎29  2005年06月15日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年06月15日(水)大瀬崎雨20℃北東-強17℃8mロクハン
    朝方雨が降っていなかったため、「曇りのままで一日持つかも・・・」と言う淡い期待を裏切るように、かなり本格的な雨が降ってきました。 しかも、風が強くちょっとした嵐のような感じになりました。 気温は20℃でそれほど寒くはないと思うのですが 昨日が夏のような天気だったためにギャップが大きく肌寒く感じました。

    雨が降ると快適

    晴れていた方が何となく気分的にも良いのですが ロクハンを着ると暑くてたまりません。 しかし、今日は雨が降っていたためロクハンを着ても快適でした。 洋服を着ている時に雨に当たるのは不快なのですが、 ロクハンを着て雨に当たっても嫌な感じはしなかったので 雨に当たりながら海を眺めたりしていました。

    ダイビングコンピュータを再起動

    一日経てば直るのかなと思ってそのまま一本目を潜ったのですが、 「VIOLATION」と言う表示が出てきて減圧計算をしていないようです。 「これは困ったな・・・」とあれこれ考えているうちに ダイコンもパソコンと同じように再起動すれば直るのではないかと思いました。 幸い私の持っているコンピュータは十円玉一つで電池交換が出来るので 電池を取り外して再度電池を入れてみるとリセットされていました。 本来は1本目と2本目の間に電池の交換をしてはいけないのですが、 元々コンピュータとして機能していなかったので良いかなと思いました。

    海は白っぽい

    そう言えば、「台風の後劇的に透明度が良くなる事がある」と言う噂を聞いたことがあるのですが、 今回は白っぽく濁っていました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    なし 春の海 イザリウオ ミジンベニハゼ ミヤコウミウシ ネンブツダイとクロホシイシモチ 雨の水面 費用

    2002年6月30日(日)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2002年6月30日(日)大瀬崎晴のち雨23℃20℃15m5mmスーツ・1.5mmショートジョン
    天気予報では、雨が降ると予想されていたので気乗りがしなかったのですが、大瀬に着いてみたら晴れてました。心配された透明度も結構良かったです。 1本目は湾内2本目は外海を潜りました。湾内はEN/EXが非常に楽でカメラを持っていても安心です。今時流行のイカの卵・でっかいヒラメが見られました。 デジカメを持っている私に向かって「撮ってくれ」と言わんばかりに魚の群がドーッと来ました。ちょっと興奮しました。
    今日は風邪気味ダイビングでした。1週間前に風邪にかかって日曜日には治ると確信していたのですが、鼻がグズグズしたまま潜ってしまいました・・・。 耳抜きとか出来たのでダイビングは問題無かったのですが、耳管に菌が入るとホントの中耳炎になるのでヤバイです。 海は楽しかったのですが、ちょっと反省しています。でも今回は大丈夫そうなので、結果オーライと言うことで・・・

    費用

    周辺の宿泊施設

    【e-Hotel】国内7,000軒の宿をネットで予約OK!!【JTB】
    【JTB】伊豆長岡のおすすめ旅館・ホテル
    西伊豆(西浦・内浦・戸田・土肥・松崎)の施設一覧
    富士宮・富士・御殿場・三島・沼津の施設一覧

    前泊に最適ホテル
    ホテルフォーミュラ1沼津インター
    沼津インターを降りてすぐの所にあります。
    夜遅くまでチェックイン可能なので、大瀬崎へ行く時の前泊には最適な宿だと思います。値段も安いのでオススメです!!




    関連リンク

    東京都水産試験場海の天気図
    関東周辺の海の天気図です。だいたいの水温が分かるので、スーツ選びの参考になります。
    国際気象海洋(株)沿岸波浪予想(気象庁発表)
    波の様子がわかりやすく色分けされています。
    この地域の天気予報

    本で情報収集
    ダイビング関連書籍・DVD伊豆
    スズメダイの壁紙
    スズメダイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受伊豆の海中待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2002年6月30日
    この写真はラッキーそのものです。なんか気配がして、 右を向くと自分の真横をスズメダイの群れが間近にいました。 あわててシャッターを切ったらこの写真が撮れました。 ポイントは湾外です。

    ダイビングログメニュー
    場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ



  • 初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(6月)
      
    伊豆の海中待受
    初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
    ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
    沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
    水中デジカメ 器材 最近のblog
    アクセスランキング 耳抜き 前のblog

    Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST