初心者ダイバーの気持ちダイブログ>海洋公園のログ(7月)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog



ダイビングログメニュー
場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ
  • 海洋公園のログ(7月)

    海洋公園21  2004年07月13日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2004年07月13日(水)海洋公園晴33℃西-強17〜21℃8〜10m5mmスーツ
    1.5mmショートジョン

    べた凪

    強い風が吹いていたのですが、風向きが西なので全く影響なくべた凪でした。 エントリー口ぎりぎりの所までフィッシュウォッチングが楽しめました。

    濁ってます

    透明度はイマイチでした。深いところの水温が冷たくなっている所でもそんなに良くありませんでした。

    ネコザメの卵

    良いものが見れました。ネジのようになっていて、岩のすき間にねじ込むように産むらしいです。 水族館でネコザメに触って、今回卵を見る事が出来ました。次はダイビング中にネコザメを見てみたいです。

    アジの群れ

    アジが沢山群れていました。透明度が良ければもっと多くのアジが見えたかもしれません。 アジの群れを見ると思い出すのがハンマーヘッドですが今回は残念ながら見られませんでした。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    7月12日 メジナ
    クマノミと卵
    ネコザメの卵
    コイボウミウシ
    ヒラメ
    費用

    海洋公園22  2004年07月14日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2004年07月14日(水)海洋公園晴31℃西-中19〜23℃5〜10m5mmスーツ
    1.5mmショートジョン
    今日も海洋公園は静かでした。

    クマノミが卵を育てていました。卵を守るため、 卵を持っていないクマノミよりも凶暴な気がしました。

    ベニイザリウオもお腹に卵を抱えていました。

    ネンブツダイやクロホシイシモチはオス・メスのペアで泳いでいてオスの口の中で卵を育てています。
    じーっと見ていると、たまに口を開け、卵ぽろっと出したりします。

    お魚天国

    2の根の先っちょはハナダイやらサクラダイ・スジハナダイアジ・イサキ・スズメダイなどが、 ものすごい群れていました。

    沖だし

    海洋公園では夏の間深いところにある冷たい潮のところで、 沖へ引き込むような流れが発生するそうです。 移動中その「沖だし」遭遇しました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    7月12日 シロウミウシ
    産卵床のアオリイカ
    マアジの群れ2
    イサキの群れ
    費用
    モクズショイ
    口内保育中のネンブツダイ
    タカノハダイ
    ベニイザリウオ

    海洋公園9  2003年7月15日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2003年7月15日(火)海洋公園雲23℃北東-弱20℃8m5mmスーツ
    1.5mmショートジョン

    久々の鼻血

    波はなかったものの、潮が引き気味でコケが生えたスロープをヨチヨチ歩くことになりました。 私の頭の中には「海洋公園のEN/EXは大変で苦労する」という意識が常にあってビビリ気味です。 それに加えて海洋公園は久々だったためエントリーの時かなり慌てました。 慌てると忘れてしまいがちなのが、こまめな耳抜きです。結果、耳抜きが後手後手に回って軽い鼻血を出しました。

    温度差にビックリ

    エントリー直後5mmでも大丈夫と思うくらいの水温だったのですが、水深20mくらいの辺りで 辺りがモヤモヤしてきた名と思ったら、急に体が凍りつくくらい寒くなりました。「カキーン」と音がする位な感じでした。 サーモクラインというやつで冷たい潮が入ってきていました。事前に海洋公園のログを調べたときに16〜23℃という感じの記述で、 何だコリャという風に思っていたのですが、自分が潜ってみてその意味がわかりました。

    ウソじゃないですよ・・・

    今日の2本目は2の根に行きました。 2の根というのはエントリーポイントから少し遠くて結構疲れます。 疲れたりするのが嫌いな私は内心「2の根は嫌だな」と思っていました。 エントリーしてから1の根まで水面移動。そして潜行し水深5m付近をずーっと移動してやっとこさ2の根に到着。 こんなことまでして、みんなが行きたがるだけあって、行ってみるとすごい地形で苦労した甲斐もあるなと思いました。 で、2の根で少し遊んでいると「あ゙ー!!」という声とともに肩をたたかれました。振り返ってみると、 一度も見たことはありませんが、その特徴的な体型に私にも一目で「ハンマーヘッドだ!!」ということがわかりました。 数も一匹二匹という感じじゃなくてかなりの数がいて群れという感じでした。 見てしまいました。そしてキョロキョロしているともう一回登場。気がつくと 言葉のしゃべれないはずの水中で「スゲーーーッ」と歓声を上げていました。
    しかし、南伊豆の神子元では見られるとは聞いていたものの海洋公園でハンマーヘッドシャーク<シュモクザメ>が見られるとは聞いたことがありません。 実際、海洋公園を専門とするガイドの人が「あんなに凄いのは始めて見た」と言っていたので、相当珍しいのだと思います。 また、海洋公園ではちょっとした話題になっている模様で、 その話題になっている場面に立ち会っていたということを考えると、やっぱりあれは凄かったんだなと思います。
    ちなみに、デジタルカメラを持っていたものの撮り損ねました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    7月15日 ヒラメ
    費用

    海洋公園10  2003年7月16日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2003年7月16日(水)海洋公園晴26℃東-弱20℃8m5mmスーツ
    1.5mmショートジョン

    ちょっと余裕が出ました。

    一晩泊まって次の日、昨日とちがって少し余裕を持って潜れたような気がします。 耳抜きも昨日よりはうまくいったものの、昨日鼻血を出して鼻の粘膜が弱っていたためか、今日も鼻血が出ました。

    アジの群れが凄い

    昨日もアジがいっぱいいるなと思ったのですが、今日はもっと凄いような気がしました。 アジの群れが来たというより、自分がアジの群れの中にいるという感じがしました。最初はアジの写真を面白がって撮っていたのですが、 あまりにも沢山いるので飽きてしまったくらいです。

    サーモクライン

    きのうは20m位のところでサーモクラインに遭遇したのですが今日はもっと浅いところで遭遇しました。 周囲がモヤモヤして冷たい海水で体を冷やされるたびに「ロクハンを持って来れば良かった」と後悔しました。

    アオリイカの交尾と産卵

    海洋公園には木の枝が沈めてあってそこにアオリイカが卵を産み付けます。 今まで産み付けられた卵を見たことはあるのですが、今回初めてイカが交尾をして卵を産み付けているだろうと思われる場面を見ることができました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    7月15日 マアジの群れ
    アオリイカ
    費用

    2001年7月30日(月)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2001年7月30日(月)海洋公園雲33℃24℃15m5mmスーツ・ラッシュ
    エントリーとエグジットが大変だと聞いていましたが、 インストラクターの言うとおりにやったら、何とか出来ました。 今まで、「沖縄の海が良くて伊豆はダメ」という考えでしたが、海洋公園に来てその考えが変わりそうです。 透明度もあり地形のダイナミックさがとても良かったです。 シャワーや器材洗い場も充実していて、海洋公園はとても気に入りました。

    費用

    伊豆海洋公園周辺の宿泊施設

    【e-Hotel】国内7,000軒の宿をネットで予約OK!!【JTB】
    【JTB】伊豆高原のおすすめ旅館・ホテル

    伊東・伊豆高原の施設一覧



    関連リンク

    伊豆ジモトグルメ
    東京都水産試験場海の天気図
    関東周辺の海の天気図です。
    だいたいの水温が分かるので、スーツ選びの参考になります。
    国際気象海洋(株)沿岸波浪予想(気象庁発表)
    波の様子がわかりやすく色分けされています。
    伊豆海洋公園の天気予報

    本で情報収集
    ダイビング関連書籍・DVD伊豆

    アオリイカの壁紙

    アオリイカ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受伊豆の海中待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    海洋公園 2003年7月16日
    木の枝を砂地に沈めてあってそこにイカが卵を産みに来ます。 今まで産み付けられた卵を見たことはあるのですが、今回産んでいる所をはじめてみました。 この写真は交尾をしているんじゃないかと思われる写真です。

    マアジの群れの壁紙

    マアジの群れ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受伊豆の海中待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    海洋公園 2003年7月16日
    マアジの群れがものすごい数いました。あっちを見てもこっちを見てもマアジだらけで、 「アジ酔い」してしまいました。

    ヒラメの壁紙

    ヒラメ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受伊豆の海中待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    海洋公園 2003年7月15日
    大きなヒラメでした。普段は砂の上にいて目立たないのですが、今回は岩の上にいたので写真を撮りやすかったです。

    ダイビングログメニュー
    場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ



  • 初心者ダイバーの気持ちダイブログ>海洋公園のログ(7月)
      
    伊豆の海中待受
    初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
    ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
    沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
    水中デジカメ 器材 最近のblog
    アクセスランキング 耳抜き 前のblog

    Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST