初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(10月)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog



ダイビングログメニュー
場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ
  • 大瀬崎のログ(10月)

    大瀬崎22  2004年10月05日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2004年10月05日(火)大瀬崎雨22℃北東-中25℃外15m5mmスーツ
    フード
    朝、前泊した宿のテレビで大雨・強風・波浪注意報がでていると言っていました。。 正直「潜るの嫌だな・・・」と思うぐらい雨はたくさん降っていて肌寒く、今日のダイビングは期待ゼロでした。 大瀬崎についても雨はいっこうに止まず、結局夕方くらいまでずーっと降っていました。

    陸上の寒さ対策にフード

    どうせこれから海にはいるのだし、ウェットスーツも着ているので、雨が降っていようが関係ないのですが 雨と同時に風が吹いて寒くなると、悲しい気分になってきます。
    最近の大瀬崎では水温25℃前後と5mmのフルスーツのみで十分な感じですが陸上が寒そうだったのでフードをかぶっていきました。

    海の中は綺麗で最高

    風は吹いているものの東風なので外海はとても穏やかでした。
    陸上は散々な感じですが、海の中にはいると温かいし、水は綺麗だし、最高な感じでした。 今日はタマザキと柵下という穏やかでないと潜れないポイントに行ってきました。

    ハンマーヘッド見ちゃった

    去年の伊豆海洋公園2の根で既にハンマーヘッドを目撃していたのですが、 大瀬崎でも見ちゃいました。しかも、今回は一応写真も撮れています。 目を細めてよーく見るとハンマーヘッドの形が分かると思います。
    タマザキというポイントで水深15m付近にいたときに「あ"〜!!」と言う声がしたので見上げてみると、 水面付近を4〜5匹のハンマーヘッドが先端方面へ泳いでいきました。 前回の海洋公園のときは水が濁っていて薄暗く、一瞬の出来事だったので写真を撮ることは不可能な感じでしたが、 今回は水が綺麗で明るい感じで、ハンマーヘッドがゆっくりと泳いでいたので私にも何とか撮影する事ができました。 壁紙にもしてみました。

    ハンマーヘッドの壁紙

    下調べこの日撮影した壁紙費用
    10月04日 アイゴ
    ボラ
    ゴンズイとイソバナ
    ハンマーヘッド
    費用
    波紋
    キンチャクダイ
    クロホシイシモチ

    大瀬崎23  2004年10月06日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2004年10月06日(水)大瀬崎晴27℃無風26℃外18m5mmスーツ
    昨日と打って変わって良い天気になりました。 日中は日向に出ると暑いくらいでしたが、さすがに今は10月夕方になると肌寒くなってきました。

    湾内は緑色に・・・

    昨日は内外共に綺麗な海でしたが、今日は湾内の海の色が緑色でした。昨日まで降り続いた雨水が湾内に流れ着き表層を覆っているようです。 潜った人によるとゴロタ付近より下は綺麗な水だったそうでしたが、表層を緑色の水が覆っているために太陽の光も届きにくく暗い感じだったようです。

    外海は昨日より綺麗

    外海は昨日と変わらないような感じでした。今日は晴れているので昨日より明るく綺麗な海に感じました。

    カメラが不調

    2〜3ダイブ分(撮影枚数にして200枚くらい)は撮影出来たはずなのですが、 今回のダイビングでは120枚くらいで電池切れになってしまいました。

    原因として考えられるのは・・・
    1.充電の失敗 2.電池が不活性化している
    3.電池が寿命
    4.先週、電池の+と−を間違えて入れてしまったためカメラが壊れた
    てな感じでしょうか・・・。 おそらく1か2か3だと思います。 現在充放電を2〜3回繰り返すリフレッシュをしていて、 それでもダメなら新しいのを買うことにします。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    10月04日 ハナハゼ クリーニング ヘラヤガラ イタチウオ キンギョハナダイ キンギョハナダイ 綺麗な海 クロホシイシモチ クチグロ 柵下ドロップオフ スジハナダイ スズメダイ スズメダイ ツムブリ 費用

    大瀬崎30  2005年10月11日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年10月11日(火)大瀬崎雲21℃北東-中21℃外15m内5m5mmフルスーツ
    2日前くらいの予報で降水確率80%だったのですが、実際は曇りでした。 2本目エントリーする時には雲が薄くなったところから太陽が見え、地面に影が見えました。 必ず雨が降ると思っていたので、曇りは嬉しかったです。

    ダイコン壊れる

    器材をセッティングしてダイコンのボタンを押したのですが、何も映りません。「電池切れ?」と思い、 ずっと前に買った電池に交換してみてもつきません。 思い返してみるとこの前 おかしな表示が出ていました。 再起動したら直ったものの やっぱり壊れていたようです。
    そして、なぜそんなことになったのかを考えるとダイコンを1m位の高さからコンクリートに落っことしたことを思い出しました。
    多分ダメでしょう・・・
    普通は、ものが壊れると悲しいものなのですが、このダイビングコンピュータに関しては悲しくはありませんでした。
    なぜならば・・・
    残圧が表示されなかったり
    コンピュータを忘れると残圧が分からなかったり
    したので
    残圧計が欲しくなり
    買ってしまったため 「やっとこれと縁が切れる・・・」とまで思ってしまいました。

    ちょっと寒い

    4年も着込んだペラペラのウェットスーツでは寒かったです。水中でガイドさんに「寒い?」と聞かれたのですが、「寒い」と答えるとダイビングが終わってしまうので、 「寒くない」と答えました。「寒い」と言っても、ブルブル震えたり、唇が紫になるような寒さではありませんでしたが、フードベストなどがあれば快適だったと思いました。

    餌付けは怖い

    湾内を潜っていたら餌付けをしているようで、ダイバーの手にもの凄い勢いでイシダイの幼魚が群がっていってました。 その興奮したイシダイたちは、「人間は餌をくれる」と誤解してしまったようで、 餌付けをしていない私達に付きまとい、手や足・ゲージやカメラなどを突っつきまくっていました。 手で払っても払っても逃げないので段々怖くなってきました。 餌付けは止めてください・・・。

    タカベのもの凄い群れ

    外海の柵下でもの凄い量のタカベが群れていました。数が多すぎて海の中が暗く感じられるようでした。
    タカベの群れはイサキの幼魚の群れを食べようと突進していました。
    そのタカベの群れにはカンパチが食べようと突進していました。
    そして、帰りに沼津港の丸天でカンパチの刺身定食を食べてしまいました。
    まさに食物連鎖
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    10月10日 タカベの群れ タカベの群れ オキゴンベ ネジリンボウ ミジンベニハゼ コロダイ イシダイ ハナタツ(黄) ハナタツ(赤) 大瀬からの富士山 泡 費用

    2002年10月14日(月)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2002年10月14日(月)大瀬崎雨27℃24℃8m5mmスーツ

    台風でも大丈夫!!最強!大瀬

    陸で生活してるとあんまり感じませんが、3日前くらいから、台風が接近していて海は大荒れでした。 東伊豆のポイントが軒並みクローズになる中、台風が通過中と言うことなど、まったく感じさせない「べた凪」と言うべき海況でした。 お天気も良く、水温も、台風で南の方の潮が入っているのか、24℃と暖かでした。 連休中日の昨日はもの凄い混みようだったらしいのですが、連休最終日の今日は、いつもの休日の大瀬と言った混み具合でした。

    先端と外湾

    今日は湾内が濁っているのでは?と言うことから、100円を払う先端と台車を押して急な坂を行く外湾を潜りました。 外湾は、濁っていたものの先端はもの凄い数のハナダイやスズメダイなど色とりどりの死滅回遊魚がいました。クロホシスズメダイとクマノミが同居しているイソギンチャクがあったり、 ほぼ、沖縄って感じでした。ただ、水の中では、台風の影響と思われるうねりがありました。

    耳と鼻

    やっぱり、地道な耳鼻科通いと、耳抜きのコツがつかめてきたようで、まったく耳が抜けないと言う最悪の事態はここ最近、起こっていません。 ただ、今日は、若干耳の抜けが悪くって、ツバを飲み込むと、耳がパチパチ言います。

    費用

    周辺の宿泊施設

    【e-Hotel】国内7,000軒の宿をネットで予約OK!!【JTB】
    【JTB】伊豆長岡のおすすめ旅館・ホテル
    西伊豆(西浦・内浦・戸田・土肥・松崎)の施設一覧
    富士宮・富士・御殿場・三島・沼津の施設一覧

    前泊に最適ホテル
    ホテルフォーミュラ1沼津インター
    沼津インターを降りてすぐの所にあります。
    夜遅くまでチェックイン可能なので、大瀬崎へ行く時の前泊には最適な宿だと思います。値段も安いのでオススメです!!




    関連リンク

    東京都水産試験場海の天気図
    関東周辺の海の天気図です。だいたいの水温が分かるので、スーツ選びの参考になります。
    国際気象海洋(株)沿岸波浪予想(気象庁発表)
    波の様子がわかりやすく色分けされています。
    この地域の天気予報

    本で情報収集
    ダイビング関連書籍・DVD伊豆

    アイゴの壁紙

    アイゴ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    浅瀬に良くいます。岩についているコケみたいなのをみんなで一所懸命食べています。

    ボラの壁紙

    ボラ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    川にもいたりするボラです。浅いところにいます。

    ゴンズイとイソバナの壁紙

    ゴンズイとイソバナ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    ゴンズイを気持ち悪いと言う人もいますが、私は結構好きだったりします。 そのゴンズイが、イソバナにたかっていました。 画像の購入はこちら

    ハンマーヘッドの壁紙

    ハンマーヘッド【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    去年の伊豆海洋公園2の根で既にハンマーヘッドを目撃していたのですが、 大瀬崎でも見ちゃいました。しかも、今回は一応撮れています。 目を細めてよーく見るとハンマーヘッドの形が分かると思います。
    タマザキというポイントで水深15m付近にいたときに「あ"〜!!」と言う声がしたので見上げてみると、 水面付近を4〜5匹のハンマーヘッドが先端方面へ泳いでいきました。 前回の海洋公園のときは水が濁っていて薄暗く、一瞬の出来事だったので写真を撮ることは不可能な感じでしたが、 今回は水が綺麗で明るい感じで、ゆっくりと泳いでいたので私にも何とか撮影する事ができました。

    サメに関する本

    波紋の壁紙

    波紋【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    雨の落ちる水面を水中から撮影しました。

    キンチャクダイの壁紙

    キンチャクダイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    良くいるキンチャクダイをまた撮影してみました。

    クロホシイシモチの壁紙

    クロホシイシモチ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 800×600

    1024×768

    QVGA待受

    撮影場所 撮影日 撮影時の
    海の様子
    大瀬崎 2004年10月05日
    大瀬崎外海の柵下にはクロホシイシモチのほかにもたくさんの魚たちが群れていました。 クロホシイシモチと一緒に泳いでいる気分が味わえる壁紙になりました。
    ダイビングログメニュー
    場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ



  • 初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(10月)
      
    伊豆の海中待受
    初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
    ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
    沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
    水中デジカメ 器材 最近のblog
    アクセスランキング 耳抜き 前のblog

    Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST