初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(11月)

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog



ダイビングログメニュー
場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ
  • 大瀬崎のログ(11月)

    大瀬崎31  2005年11月09日(水)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年11月09日(水)大瀬崎晴20℃南西-中21℃外10m内5m5mmフルスーツ
    1.5mmインナー
    フード
    富士山 ものすごい西風が吹いているのかと思っていたのですが、 それ程でもなくホッとしました。 富士山の雪が多くなっていてイメージ通りの富士山になっていました。

    波立つ柵下

    大瀬で穏やかな海に潜れると思っていたのですが、 柵下は西風の影響で若干波立っていました。 スロープはコケに覆われて滑りやすく、ビビリましたが 「先週の海洋公園の事を思ったら大した事ないいかもと・・・。」 チョッとした余裕ができ意外とすんなりとエントリーできました。
    海況は徐々に悪くなっていきエギジットするときにはうねりが入ってきたらしく、 海全体が揺れていました。ゆらゆらしていたら、若干ゲロっときてしまいました。

    表スキンが良いな・・・

    水の中は寒くは無かったのですが、 ウェットスーツの表ジャージに染み込んだ水分に風が当たり 気化熱で体温が奪われてしまうため、かなり寒かったです。 この時期は水の中より海から上がった後の方が寒いです。 ロクハンの出番が来たようです。
    しかし、表スキンなら5mmでもまだいけるはず・・・。 5mmの表スキン内リペルのスーツを新調したいです。
    応急の対策として、 ウェットスーツの上から100均の雨合羽を着たら結構良いかもしれません。 かなり格好が悪そうですが・・・。

    湾内のすごい群れ

    潜行してすぐのゴロタ付近水深3〜4mくらいのところにワラサがグルグルと群れていて度肝を抜かれました。 ワラサの群れは今までも見たことがあるのですが、目の前を一瞬サーっと通り過ぎる感じでした。 しかし、今回は目の前をグルグルうごめいている感じで、じっくりと間近で水族館のように観察することができました。
    その他にもタカベ・キビナゴ・クロホシイシモチの幼魚が、ものすごい数で群れていました。 魚影が濃いとは今回のようなダイビングを言うんだなと思いました。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    11月08日 アカエソ アキアナゴ ヒレナガネジリンボウ イタチウオ コスジイシモチ クロホシイシモチ ミジンベニハゼ ネジリンボウ ネンブツダイ ネンブツダイ タカベ ワラサ 費用

    大瀬崎32  2005年11月10日(木)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2005年11月10日(木)大瀬崎晴22℃北東-弱21℃外10m5mmフルスーツ
    1.5mmインナー
    フード
    風は弱まり日差しがあったため、屋外でも気持ちよく過ごせました。

    透明度イマイチ

    秋はもう少し透明度が良いんじゃないかなと思っていたのですが、 大瀬崎の透明度はイマイチです。
    魚が沢山いるのでもう少し明るい海ならば良かったのに・・・と思いました。

    フードベストにすれば良かった

    あまり考えずに「分かれていた方が着やすいかな・・・」位の気持ちで インナーとフードを別々に買ってしまったのですが、 首周りからの水が入ってきて寒いことに気が付きました。 フードベストを着れば水温が、後1℃くらい下がっても行けるかもしれません。 しかし、フードベストを着ても陸上の寒さは変わらないのでやっぱり今度はロクハンで潜ります。

    あのクマノミまだいた!

    越冬するクマノミがまだ元気に暮らしていました。 しかも、卵まで産んでいました。「本来は南の魚なのに凄すぎる!」 と思ったのですが、 「もしかして、地球の温暖化の影響なのか?」なんて事も考えたりしました。 10月なのに半袖で過ごせたり、強力な台風が上陸したりしていることを考えると このまま地球の温暖化が進んだら、伊豆でテーブルサンゴが見られるなんて事もあるのでしょうか・・・。
    下調べこの日撮影した壁紙費用
    11月08日 泡 泡 泡 泡と光 ボラとギンガメアジ ブダイ 富士山 ガラスハゼ 水中からの光 光と泡 ホンソメワケベラ クマノミ ニシキウミウシ オニカサゴ オルトマンワラエビ スズメダイ ツユベラの幼魚 費用

    2002年11月18日(月)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2002年11月18日(月)大瀬崎晴16℃16℃12mロクハンカブリ

    違う所で潜りました。

    いつもは、いわゆる「ショップ」に申し込んでダイビングをしているのですが、 今回は、大瀬崎のダイビングサービスに直接申し込んで、泊まりがけで4本潜ることにしました。 ショップでは、いつもと同じインストラクター、いつもと同じダイビングスタイルなのですが、 先導する人が違うと、見せてくれるモノが違ったり、潜行を開始する場所、ウエイトに関するアドバイスなど、 細かい点が異なっていて、モノにはいろいろな考え方があるのだなと言うことが分かりました。 たまには、違う環境で潜るのもガイドの個人の差が色々体験出来て面白いモノだと思いました。

    西風

    調べた通り、西からの風がビュービュー吹いてきました。それでも午前中はまだ外海を潜ることが出来ました。 午後は、外湾がダメで湾内で潜ったのですが、波が立っていました。 私は、どちらかと言うと海況のことより海から上がってから、体にビュービュー風が当たって寒くなるのがイヤで、 去年のちょうど今頃「来年暖かくなるまで潜るのは止めよう」と、思いました。 しかし、今年は表スキンのロクハンを買っただけあって、陸に上がって風に当たっても、まだ行けそうな予感がしました。

    透明度

    最近大瀬では、水温がぐぐっと下がっている割に透明度が悪かったようなのですが、だんだん水温に合わせて透明度も良くなっているようでした。

    費用

    2002年11月19日(火)  このページのtopへ
    日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
    2002年11月19日(火)大瀬崎雲/晴18℃17℃15mロクハンカブリ

    泊まりがけは楽

    日帰りの場合、伊豆で11時頃潜り始めようとすると、朝5時とか6時に起きて、電車や車を乗り継いで移動しなければなりません。 しかし、伊豆の海を目の前にして泊まっているのですから、 起きるのも8時、朝ご飯を食べて、一休みしてから潜るという、かなりのんびりとしたスケジュールになります。これは本当によいです。 幸せだな〜と思えます。

    陸の様子

    昨日に比べたら、風はほとんど無いみたいな感じでした。雲が多かったものの、徐々に太陽が出てきて日光のありがたさを感じました。 気温はそんなに変わらないようなのですが、風がなくって太陽に当たるととても暖かく感じられました。

    水温

    昨日は16℃で今日の水温は17℃です、たった1℃の差ですが、とても暖かく感じられました。 20℃を下回った辺りから、1℃の違いが分かる感じがします。 伊豆の一番寒い時の水温は、12〜13℃くらいだと思われますが、 今よりも3〜4℃の水温が低くなると、気温の低さも相まって過酷なモノになるのでは・・・と思われました。

    費用

    周辺の宿泊施設

    【e-Hotel】国内7,000軒の宿をネットで予約OK!!【JTB】
    【JTB】伊豆長岡のおすすめ旅館・ホテル
    西伊豆(西浦・内浦・戸田・土肥・松崎)の施設一覧
    富士宮・富士・御殿場・三島・沼津の施設一覧

    前泊に最適ホテル
    ホテルフォーミュラ1沼津インター
    沼津インターを降りてすぐの所にあります。
    夜遅くまでチェックイン可能なので、大瀬崎へ行く時の前泊には最適な宿だと思います。値段も安いのでオススメです!!




    関連リンク

    東京都水産試験場海の天気図
    関東周辺の海の天気図です。だいたいの水温が分かるので、スーツ選びの参考になります。
    国際気象海洋(株)沿岸波浪予想(気象庁発表)
    波の様子がわかりやすく色分けされています。
    この地域の天気予報

    本で情報収集
    ダイビング関連書籍・DVD伊豆
    ダイビングログメニュー
    場所別ログ年別ログ月別ログ
  • ケラマ
  • 三宅島
  • 井田
  • 伊東
  • 伊豆海洋公園
  • 初島
  • 勝浦
  • 城ヶ島
  • 大瀬崎
  • 琴ヶ浜
  • 逗子
  • 雲見
  • 2001年のログ
  • 2002年のログ
  • 2003年のログ
  • 2004年のログ
  • 2005年のログ
  • 2006年のログ
  • 2007年のログ
  • 2008年のログ
  • 1月のログ
  • 2月のログ
  • 3月のログ
  • 4月のログ
  • 5月のログ
  • 6月のログ
  • 7月のログ
  • 8月のログ
  • 9月のログ
  • 10月のログ
  • 11月のログ
  • 12月のログ



  • 初心者ダイバーの気持ちダイブログ>大瀬崎のログ(11月)
      
    伊豆の海中待受
    初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
    ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
    沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
    水中デジカメ 器材 最近のblog
    アクセスランキング 耳抜き 前のblog

    Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST