BCとダイビングコンピュータ>器材で思う事

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog


2002年の日々思う事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年の日々思う事 2004年の日々思う事 2005年の日々思う事 2006年の日々思う事
日々思うことを、種類別にまとめました。
耳抜きで思う事 デジカメで思う事 器材で思う事 日々思うこと入門編

ウェットスーツ

セミドライ ウエットスーツの素材 サンドスキン スーツの注文
サンドスキンその後 セミドライや〜めた ダイバーは太っちゃイケナイ ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて やっぱカブリ・・・?? ロクハンを注文しようと思うまで おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由 メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?) ウェットスーツの中の水着 ウェットスーツで寒い時

ダイビングコンピュータ

コンピュータ入院・・・ 祝ご退院 DATATRANS PLUS SUNTOのワイヤレスコンピュータ
DATATRANS PLUSの電池 腕時計型ダイビングコンピュータ一覧 腕時計型ダイブコンピュータ一覧2005 TUSAのIQ-700を買うことにしました。

ダイビング旅行の荷物

ダイビング旅行の荷物 ダイビング持ち物リスト ダイビング旅行の荷物2 ダイビングの荷物3(ゆうパック編)
ダイビングの荷物4(Yahoo!ゆうパック編) 渡嘉敷に荷物を送る 荷物を開けてびっくり 今年もYahoo!ゆうパックで
またもやYahooゆうパック・・・。

オーバーホール

オーバーホール オーバーホール2 オーバーホール3 2回目のオーバーホール
3回目のオーバーホール

残圧計

残圧計買おうかな 残圧計買ってしまいました    

水中ライト

黒か金か LEDダイビングハンディライト    

BC

Macintoshと王者 王者の改造    

フィン

先割れフィン フィンのバックル取り替えました    

マスク

透明シリコンとブラックシリコン なぜ、水泳用の水中メガネを使わないのか?    

ダイビング便利グッズ

ビーサン セームタオル ツンツン棒を作ってみました。  

その他

ウエイト調達 100円ショップと釣具屋さん マリンタビ 器材を買うタイミング

セームタオル  このページのtopへ

ビーサンに続き、潜るのには直接関係ないけど私がダイビングに必ず持っていくモノをご紹介します。 正確な名前は良く分からないのですが、私は「セームタオル」と言っています。

セームタオルって何?

どんなものかというと、体を拭くタオルなのですが、絞ると吸収した水気がほとんど無くなってまた体を拭くことが出来ます。 完全に乾かすとカピカピに硬くなってしまうので、一度濡らし絞ってから使います。 体を拭いて、水を吸わなくなったら、絞ってまた体を拭きます。 綿のタオルは一度濡らしてしまったら、新しいモノに換えなければ拭くことが出来ませんが、 セームタオルは1枚あれば、何度でも拭けます。 理想を言えば、ふかふかのタオルを何枚も使って体を拭きたい所ですが、ダイビングの時はそんなことは出来ません。 ダイビングの時以外にも、部屋にタオルが用意されていないような宿に泊まる時も重宝すると思います。

売っている所

どうやら、水泳選手が使っているモノらしく、 大きなスポーツショップのスイミング用品売り場(水泳選手が買いに来るような所)に売っています。 だいたい、今頃スイミング用品を売っている所なら、扱っていると思います。 あと、近くのスイミングスクールとか、スポーツクラブとかでも売っているのではないでしょうか。 いろんな人が買う物ではないようなので、安売りはあんまりしていないようです。なので、何処で買っても同じな気がします。 大きいサイズのモノなら、2,000円くらいだと思います。 2002/10/29
関連リンク
楽天市場でセームタオルを探す
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


ドライスーツじゃない理由  このページのtopへ

ロクハンを買おうと思った時ドライを買おうかなと思ったこともありました。 しかし、私は結局ロクハンを買いました。その選択が間違ってないかどうか未だ不安な感じもします。 その為、その不安を消す為にこの文章を書いていたりします。 さらに私はドライスーツを着たことがないので、そのつもりで聞いてください。

水没が嫌

先日海洋公園で、悲しそうな顔をしながら、裏返したドライスーツを持って、シャワーを浴びている人がいました。 どうやらドライスーツを水没させてしまったらしいです。 その日は暖かくて、濡れた体で屋外を歩いても全然平気だったのですが、1月や2月にドライスーツが水没したらヤバそうです。 デジカメを持って潜り初めて以来「水没」と言う言葉が嫌いです。幸い私の体は、デジカメと違い濡れても平気なので、ウエットスーツが良いと思ってしまいます。

高い

やっぱりこれが一番大きいような気がします。 最初に買う時に支払う金額が違うのはもちろんですが、ドライスーツの場合防水ファスナーや吸排気のバルブ、手首や首のシール部分など、 デリケートな部分がある為、定期的なオーバーホールが必要らしいです。 購入価格が高くって、しかも、メンテナンスが必要なんて・・・嫌

快適とは思えない・・・

ドライスーツは快適とか言われていますが、それってホントかな?と思います。 陸での話ですが、真冬に寒いと思い厚着をしていったら、意外や意外汗かいたりします。 で、その汗が冷えてまた寒くなったり・・・ ドライの場合どうやらインナースーツで調整するらしいのですが、汗かいたり、寒かったりしちゃいそうで、カタログに書かれているほど快適じゃない気がしてなりません。 2002/10/26
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


ビーサン  このページのtopへ

この前、大瀬崎に行った時ビーチサンダル(以下ビーサン)を忘れました。 ゴムっぽい材質で出来た、水を吸う材質を使っていない普通のビーサンのことです。 潜るには直接関係ないものなのですが、ビーサンを忘れてみて、ビーサンは重要なモノなんだと言うことが分かりました。

ビーサンじゃなきゃダメなんです

ビーサンが威力を発揮するのは、ダイビングを終えた後から、片づけと着替えを終えてショップの車に乗るまでです。 ダイバー達が帰り支度を始めた時のシャワー室、更衣室、器材洗い場、器材干場、どこもかしこも地面は濡れています、水たまりがあったりもするので、 とても、靴で歩きたいとは思いません。裸足だと足が汚れるし場所によっては怪我しそうな感じもします。 ダイビングブーツを履けばいいじゃないかと思うかもしれませんが、 シャワーを浴びた後水に濡れて歩くとびちゃびちゃ言う、ブーツをいつまでも履くのはとても気持ちが悪いです。 なおかつ、ダイビングブーツを履いているといつまでも、ブーツを片づけられません。 ダイビングブーツから直接、靴に履き替えるのも足が乾いていないので、やっぱり嫌な感じです。

ビーサンで過ごそう

ダイビングを終えて、器材を洗い、干した後、ウエットスーツのままシャワーを浴びて、ウエットスーツを脱いだ後、ビーサンに履き替えます。 そうするとそのままブーツもウエットスーツと共に洗って干すことが出来ます。 ビーサンを履いて、着替えて、器材を片づけた頃には足も乾いているので、気持ちよく靴を履くことが出来ます。 これから段々寒くなるとなかなかそうも行きませんが、靴はショップの車で脱いで置いておき、その後車に戻るまでの間、 ビーサンで過ごせば、誰かに濡らされたりする心配が無くなります。 2002/10/18
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


脱ぎ着の練習  このページのtopへ

ロクハンと言えば、「脱ぎ着が大変で、ちょっと爪を立てようものなら、たちまち破れてしまう」と言うのがもっぱらの「噂」です。 ロクハンを注文するにあたり、私の一番の心配がその「噂」です。 ビビリーな私が買ったものは、着やすくする為に裏側にリペル加工をしていて、 さらにカブリに胸当たりまでの前ファスナーがついたモノです。

練習

それでもやっぱり私はビビリーなので、いざ潜ろうと言う時に、 破ったり脱げなかったりすると、泣いてしまうかもしれません。 なので、今お風呂で脱ぎにの練習をしています。

分かったこと

とりあえず、受け取った日の翌日と昨日で、2回練習をしました。 そこで分かったことは、 てな感じです。 伊豆当たりの水温が24℃くらいで、前から使っている5mmフルスーツで十分なので、 ロクハンデビューはもうしばらく先のようです。 ロクハンを早く着てみたいので、変な話ですが、早く水温下がらないかなとか思ったりしています。 2002/10/17
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


おそば屋さんみたいな・・・  このページのtopへ

ロクハンかぶりを注文してから2週間たちました。 東京まで取りに行って出来上がっていなかったら嫌なので、仕上がり日の朝に「今日取りに行きたいのですが、ウエット出来てますか?」 と言う旨の電話をしてみると、ウエット屋さんは、「まだ出来てないんです。午後には出来上がります。」との事でした。

おそば屋さんみたい

私はちょっと不思議な気分になりました。ウエットスーツは出来上がっている製品しか見たことがありません。 自分の意思で製造直販のお店に頼んだとは言え、ウエットスーツ屋さんが、おそば屋さんのように、 「もうすぐ出来上がります。」と言うとは思ってもいませんでした。 注文から2週間経ち、改めて「製造直販のお店にウエットを頼んだのだな〜」と実感しました。

顔が見える

お店でウエットスーツを買う時みたいに、誰が作っているのか、何処で作っているのか、いつ出来上がったのか、イマイチ見えないのではなくって、 作っている人に採寸してもらい、作っている人にお金を払うのって、何となく良いなと思いました。 2002/10/16
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


先割れフィン  このページのtopへ

先日先割れフィンを使える機会があったので、試してみました。

まっすぐ

先割れフィンは「とにかくまっすぐ進むには良い」と言うことを聞いていたので、 どれだけ良いのかと期待していたのですが、私には違いが分かりませんでした。 そう言えば、「普通のフィンとキックの仕方が違う」とかも聞いていたので、 自分なりにいろんなキックの仕方を試してみたのですが、やっぱり違いは分かりませんでした。 と言うことで、先割れフィンが得意な分野だと言われている、まっすぐ進む時の良さは分かりませんでした。

体を傾ける

「体を傾けたりするのは先割れフィンは不得意だ」と言うことも聞いていました。 実際にやってみると、確かにいつもと比べて「スカッ」と水が抜けるような感じがしました。 けど、それが「使いにくい!」と言う所まで嫌な感じはしませんでした。

私的評価

今使っているのは、クレッシーサブのスペースフロッグワンとか言う奴です。 初めてフィンを買う時、「疲れにくい」と言うことで先割れフィンが欲しかったのですが、 「流れている所では扱いにくい・・・」とかアドバイスされて、「脚力が強い」とか言う理由で、 クレッシーのプラスティック製で結構でっかいスペースフロッグワンを買いました。 で、今回試してみて、使い慣れているだけだからかもしれませんが、クレッシーのでよかったなと思いました。 2002/9/28
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


ロクハンを注文しようと思うまで  このページのtopへ

去年11月逗子でボートに乗って港へ帰る時、水を含んだウエットに冬の冷たい空気が当たり、 あまりの寒さに5mm表ジャージのフルスーツじゃあダメだと痛感しました。 去年はそのダイビングが最後になりましたが、水温が下がってくると透明度が良くなっていくので、 もう少し長い期間、伊豆で潜っていきたいなとも思っていました。

セミドライ

そして今年のシーズン潜り初めてから、セミドライというモノに注目しました。 ドライという名前ですが、見た目はウエットスーツです。ウエットスーツにドライスーツ用のファスナー使い、 手首足首をきつめに作ることでウエットスーツに比べ水の出入りが少なく、暖かいというモノでした。

伊豆→南の島

水切れの良い表スキン生地を使ったセミドライを作れば、もう少し長い期間伊豆で潜れるなと思ったのですが、 冬は伊豆では潜らずに一度サイパン辺りに行った方が、快適なのではないかという考えを思いついたりして、 セミドライを買うのを止めようと思いました。

南の島→伊豆

しかし、今月発売の月刊ダイバーの大瀬特集で何気なく書かれていた、シーズナリティと書かれた表の「12月〜2月透明度抜群」の文字が、 とても気になり、気持ちが南の島より冬の伊豆を潜ってみたいという感じに傾いてしまいました。

セミドライ→ロクハン

そして、ハウジングの浮力調べをしている時に保温力はウエットの厚みだというかなり単純な法則を見つけ、 セミドライが暖かいというのは水圧のかからないサーフィンなどで使う時なのではないかと思いました。 要するにダイビングのように水圧によりウエットのスポンジが潰れてしまう場合防水ファスナーを使ってまで水の出入りを気にするより、 単純にウエット生地の厚みが圧違法が暖かいと言うことです。

本当に買いました

新宿でドニー・ダーコを見たかったこともあり、そのついでにネットで評判の東京のウエット屋さんに、 お話を聞きに行くことにしました。 だいたい私はここまで考えて、実際お店に足を運んでも買わなかったりするのですが、 去年の逗子の寒さと、今月のダイバーの透明度抜群の文字と、冬に一度だけ南の島に行くよりも、ちょこちょこと伊豆に通った方が良いかなと言うことと、 ウエット屋さんと話すことで、イメージがふくらんでしまったことなんかが色々重なって採寸してオーダーしてしまいました。 出来上がりが今から楽しみです。 2002/9/27
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


やっぱカブリ・・・??  このページのtopへ

海洋公園に行った時、シャワーの所をじっと見てました。 何を見ていたかというと、ロクハンを着ている人たちです。 インターネットで調べてた通り、みんなシャワーを使ってロクハンを着たり脱いだりしていました。 少しだけの観察時間でしたが、ほとんどの人は、 カブリの前の所に下からみぞおちの辺りまでチャックがついているモノ(半カブリというらしい)を着ていました。 素材も、両面スキンの人はいなくてほとんどの人が、裏がリペルでした。 また、表ジャージのロクハンかぶりを着ている人もいました。

着れるかも

で、脱ぎ着のしやすさですが、前の所のチャックを開けて開けた部分を裏返し、 腕を通し「えいっ!」と言う感じで勢いを付け頭の方をかぶっていました。 脱ぎかたも、シャワーを掛けながら、前のチャックを開けペロッとまくり上げて、 頭を抜き、最後に腕を抜く感じでした。 やっぱり裏リペルと前チャックは重要みたいです。 初めて、ロクハンを着ている人々の風景を意識的に見ましたが、 「練習したら、着れるかもしれない・・・」と思いました。 首部分からの水の進入のことを考えると、 絶対ロクハンの方が良いので、やっぱり破らずに着ることが出来れば、 カブリのロクハンの方が良いはずです。 う〜ん悩みます・・・。 2002/9/23
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


ロクハンでなくて  このページのtopへ

ネットでロクハンのことを色々調べてみると、確かに暖かいけども、 「温水をかけながら、一気に」とか「パウダーを使う」とか色々コツがあって着るだけなのに技術がいるみたいです。 そしてうまく着られないと、首が絞まってしまったり、破ってしまったり、難しいようです。

簡単な方

私は難しいのは嫌いなので、妥協案として表スキン裏リペル6.5mmの生地を使いツーピースの上着部分を、 「フード付のカブリ」ではなくて、着やすそうな「前チャックのジャケット」にしてはどうかなと思いました。 ロクハンよりも首廻りから、水が進入してきそうですが、 胴体部分が5mmから13mmになり、表生地もジャージからスキンになれば、 今よりもかなり暖かくなることが予想されます。 これで、去年11月23日で寒さに負けましたがこれをそろえれば、もうちょっと行けそうです。

最後は相談で

こうやって事前に色々考えてから、ウエット屋さんに行けば内向的な私でも、 スムーズに話を進められそうです。 来週あたり、東京に出てウエット屋さんに相談に行ってみようかと思っています。 2002/9/20
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


SUNTOのワイヤレスコンピュータ  このページのtopへ

ワイヤレスのコンピュータは、 私の使っているOceanicDATATRANS PLUSとUWATECのALADIN AIR Zシリーズの2つです。 (もう1つ聞いた事のないメーカーから出ていたと思いますが何処で手にはいるか分からないので、無いことにしときます。) これらは、表示が大きくて見やすいという事がメリットはでありますが、いずれもでかくてゴツイ感じです。 で、商品を選択する側からしてみれば、表示が小さくてもいいから、コンパクトな奴が良いとか、 カラーを選びたいと思う人もいるはずです。 しかし、ワイヤレスコンピュータは種類が少なすぎて、そんな贅沢は言えない状況です。

種類が増えました

SUNTOから、VYTEC<ヴァイテック>という新しいワイヤレスコンピュータが出るようです。 まだ現物を見たことが無く、サイトの写真しか見ていないのですが、前からある2つに比べ VYTECはどうやらコンパクトな感じがします。 ダイビングコンピュータは、各社それぞれ減圧理論のアルゴリズムが違い「あのメーカーのは甘い」とか「そのメーカーは厳しい」とか 色々あって、人それぞれ好みがあったりするらしいです。 私はその辺の所全然分からないのですが、中には「ワイヤレスコンピュータは使いたいけど、SUNTOが好きだから・・・」 と言う人もいると思います。そんな人には結構朗報かもしれません。

 それにしても早く実物を見てみたいです。 2002/9/9

関連リンク
- SUUNTO VYTEC -
DATATRANS PLUS
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


ウエット生地の厚み  このページのtopへ

ハウジングに付けるバランスウエイトの目安を計算してみようと思い、 浮力について色々調べてみたら、ウエットスーツは厚みが重要だと言う事に気付かされました。 と言うのも、ウエットスーツは5m潜ると1mmの肉痩せが生じ、 水深25mまで潜ると、5mmのウエットスーツは保温力も浮力もなくなるそうです。 そう言えば、水深が深くなってから、BCに空気を入れるのはウエットの浮力が無くなるからだと、 講習で習いました。浮力もなくなれば、当然保温力もなくなります。

セミドライは寒い・・・

一応買わないつもりになったのですが、私は5mmのセミドライを買おうと思っていました。 セミドライを買おうと思った理由は、水の進入が抑えられ、暖かいのではないのかということです。 体とウエットスーツの間に入った水が出入りしなくても、ウエット生地の保温性が無くなる為、 外の冷たい水によってその水が冷やされてしまい、寒いと言う事になります。 水深25mまで行くと厚さが5mmならセミドライでも普通のウエットでも保温力は変わらないと思われます。

サーフィン用

サーフィンやボディーボードのように、ウエットスーツに水圧がかからない場合、 セミドライは有効かもしれませんが、 水圧がかかるダイビングではウエットは厚みが大事だと思いました。 そうなると、真冬にドライスーツ以外の選択肢としては、 胴体部分のウエットの厚みが、13mmになるロクハンと言う事になるようです。 2002/9/6
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


セミドライや〜めた  このページのtopへ

寒い時に潜れるように、セミドライを作ろうかなと思っていました・・・。 今持っている、表ジャージ裏リペル5mmのワンピースと、寒い時にインナーを着込んだりフードをかぶったりすることで、だいたいこの様に潜れています。

伊豆の辺り
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
寒いので× 寒いので× 花粉で× 花粉で× ウエットOK ウエットOK ウエットOK ウエットOK ウエットOK ウエットOK ウエットOK 寒いので×

もうちょっと、潜る時を増やそうと思ってセミドライを作ろうかなと思ったのですが、私は花粉症なのでセミドライを作っても3月と4月は潜れません。 12月から2月までの3ヶ月間潜る為にセミドライを買おうと思っていました。 しかし、1月・2月は陸上がとてつもなく寒いと思うので、快適さから言ってちょっときついような気がします。

伊豆よりも南の島・・・

こうやって改めて考えるとセミドライを買う意味って何??と思ってきてしまいました。 最初「冬の伊豆は空いているし、透明度がいいから」という宣伝文句に釣られてセミドライを作ろうと思ったのですが、 寒い時期にセミドライを作ってまで伊豆へ行くのなら、 いっそのことセミドライを作るお金や冬に伊豆へ行くお金を貯めて、 冬の間に1回沖縄だのサイパンへ行った方が良いように思ってきました。 調べてみると、沖縄で潜るのも伊豆で潜るのも料金的にあまり変わりませんし・・・ 2002/8/1
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


DATATRANS PLUS  このページのtopへ

DATATRANS PLUSはリスト型ダイビングコンピュータなのですが、ファーストステージに付けた、 発信器から、残圧データをリストコンピュータに電波で飛ばし、リスト型コンピュータには水深・残圧が表示されます。 残圧・水深・呼吸量などから、現在の水深で後どれくらい潜っていられるかが、 初心者にわかりやすく「00:00」と言う感じで時間表示されます。 たとえ残圧が少なくなっても水深が浅ければ、長く潜っていられると言う事が、具体的に分かるので、 とても安心感が得られます。 まあ、残圧データが表示されないと言うトラブルには何度も遭いましたが、それでも便利です。

忘れ物

私はやらかしてしまいました。 7/22の初島ダイビングにDATATRANS PLUSを忘れてしまったのです。 レギュレターにゲージがついていて、レギュレターごと忘れてしまえば、「潜れないので」レンタルしようと決心が付きますが、 DATATRANS PLUSの場合リストコンピュータは忘れても、レギュレターは持ってきているので「潜る事は出来る」のです。 本来は残圧計がないと潜ってはいけないのに、レギュレターは持ってきている為、 「なくてもいいか・・・」と思ってしまいます。 ダイビングから帰ってきて思ったのですが、この微妙な判断が、重大な事故につながるような気がしました。

反省

やっぱりダイビングに行く事は、忘れ物しないようにチェックをキチッとしたいと思いました。
そして忘れた場合は、勇気を持ってレンタルする事も大切だと思いました。 2002/7/25
関連リンク
DATATRANS PLUS
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


オーバーホール  このページのtopへ

Cカードを取ったのが去年のゴールデンウイーク前で それからすぐに重器材を買ったので、1年使った事になります。 重器材を1年使ったら、オーバーホールに出すのかと思って、 インストラクターに聞いてみると、「まだ良いんじゃない」と言っていました。 何でかというと、私の持っているレギュレターはNDSだからみたいです。

NDS

NDSだからといってず〜っとオーバーホールしなくて良いというわけには行かないでしょうが、 他の器材メーカーみたいに「1年に1回オーバーホールに出すと安くなります」って言うのが元々ないので、 あんまり時期に神経質になる必要がなくって、 まあ、2〜3年に1回とかで、良いみたいです。 「それってホントかよ」ちょっと思いますけど・・・ 潜り仲間の中でも、同じNDSを5年間出してない人とかいますし・・・ でも一応、今年の冬か来年の春頃に出そうと思います。

17ヶ月でも良いんじゃないの・・・(例えば)

ちょっと思ったんですけど、「レギュレターのオーバーホール1年に一回やりましょう」って、 パソコンソフトのバージョンアップと似ているような・・・ 時期が来ると、安くしとくから、「○月×日までにバージンアップしませんか?」ってやつです。 ずーっと安い値段でバージョンアップさせてくれよって思うんですけど。 オーバーホールも絶対12ヶ月じゃなくって1年半とか2年とか・・・と言うような具合にはならないのかな・・・ 「安全の為」とか「命には替えられない」という言葉でお茶を濁されているような・・・ 2002/6/25
関連リンク
オーバーホール
オーバーホール2
オーバーホール3
2回目のオーバーホール
3回目のオーバーホール
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


透明シリコンとブラックシリコン  このページのtopへ

私は去年、とにかく視野が広い方が良いという考えで、シリコンが透明のものでサイドにもレンズの付いたTUSAM-30を買いました。 しかし、最初思ったほど視野が広いのか・・・良く分かりません。

ブラックシリコン

よく、「水中写真を撮る人には特に人気」とか「水中撮影に最適」とかいう宣伝文句で、ブラックシリコンを使ったマスクを売っている事があります。 シリコンが黒いと瞳孔が開き気味になっているので、デジカメの液晶や岩の間の暗い所にいる生物を見つけやすくなるそうなので、 水中撮影に最適なのだそうです。

透明シリコン

そう言えば、私の買ったシリコンが透明やつは、いつも周囲の明るさの影響で瞳孔が縮んでいる為か、デジカメの液晶を見ても、 すぐには見えない事があります。 まあ、すぐに液晶を見られるようになっても、良い写真が撮れるとは思いませんので、 今のマスクを捨ててまでブラックシリコンのものを買う必要はないと思います。 でも、いつか買い換える機会があったら、ブラックシリコンのマスクを使ってみたいと思います。 2002/6/24
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


ウエイト調達  このページのtopへ

城ヶ島のダイビングサービスに直接行って潜ってくる計画をしているのですが、 その時に使うウエイトを現地サービスで借りると、 1回で500円くらいかかってしまい、長い目で考えるともったいないから、 買ってしまえと言う事を考えました。

釣具屋さんで

どっかの掲示板に釣具屋さんに、ウエイトが安く売っていると書いてあったので、 とりあえず釣具屋さんに行ってみました。
1件目・・・ウエイトと言っても理解されずジェスチャーを交えて理解してもらえたものの、売っていないとの事
2件目・・・釣り具のおもりのコーナーに1kg玉を発見しかし、ダイビング器材量販店と同じ価格・・・
なかなかうまくはいきませんでした。まあ、これから機会があれば、釣具屋さんに立ち寄り探してみたいと思います。

量販店で

ここには絶対売っています。袋につぶつぶのおもりが入ったタイプの物や、金属丸出しの物や、 金属丸出しの物に樹脂コーティングしてある物・・・城ヶ島に行く事が決まり、直前まで見つからなかったら やっぱり量販店で買いたいと思います。 2002/5/20
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


祝ご退院  このページのtopへ

この前の琴ヶ浜で見事に故障したコンピューターがメーカーから戻ってきたとの連絡がありました。 私のコンピューターの場合故障すると残圧が分からなくなると言う恐怖の状態に陥ります。 故障の時の事を考えると、あまり良いコンピュータではないと思います。 なぜなら、去年買ってからまだようやく1年経った位なのに、 まったく同じ故障での交換修理を繰り返したためもうすでに3代目か4代目です。 安全重視の性能が求められるダイビング器材でこれは一体どういう事なんでしょうか・・・

故障がなければ・・・

故障がなくキチッと残圧が表示されている時はとっても良い機能のコンピューターだなと思える逸品なのですが、 いったんファーストステージに取り付けられた発信器とのリンク切れになり、残圧が表示されなくなると、 不安と共に「ゲージ付けようかな〜」って思います。 今度故障したら、本当にそのことも考えた方が良い様な気もします。

これで最後に・・・

前回の故障(2002年10月頃)から結構長い期間故障がなかったのでもうこのまま故障無しで行けるかなと思っていたのですが、 残念です。もうこの交換修理を最後に、故障からさよならしたいと思っています。 2002/5/19
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


サンドスキンその後  このページのtopへ

サンドスキンという素材でいくらになるのか、ウエット屋さんに聞いてみた所、 サンドスキンは扱っていないとの事でした。

なぜ扱っていないのか・・・

そのウエット屋さんには扱っていない理由も教えて頂きました。 サンドスキンという物は両面スキンにジャージ生地が挟み込んでいるので破れにくい物なのですが、 その挟み込まれたジャージ生地に、海水が進入して、表面が乾いても中のジャージ生地が乾かず、 ウエットを吊して乾かしている時もジャージ部分から、海水がぼたぼたと垂れてきてしまうそうです。 最悪の場合ジャージ生地にしみ込んだ塩が固まりスキンに剥がれが出てしまうらしいのです。

やっぱり

素材は表スキン裏リペルに決定しようと思います。 2002/5/16
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)


スーツの注文  このページのtopへ

去年は海から上がった後のボート移動の時のあまりの寒さに11月で潜る気力が萎えてしまいましたが、 今年の冬はセミドライを仕入れて12月、年を越して1月と行ける所まで行くつもりになっています。 で、そのセミドライを何処で作ろうか・・・考え中です。 いつもお世話になっているショップで作ろうか、近くのダイビング器材量販店で作ろうか、 ネットで調べたスーツの製造直販をしている所で作ろうか、 まあ素直に考えれば、お世話になっているショップで作るのが良いと思うんですが、 私は素直ではないので、色々考えています。

比較

注文先 品質 採寸 価格
お世話になってるショップ 良いと思う インストラクター ちょっぴり高め
量販店 店員さんが高品質だと言っていた 店員さん(イントラ??) 安め
製造直販 ネットで評判 スーツ職人 意外と安め
という調査結果を導きだしました、 私は何となく、縫製など製造工程が重要なのはもちろんですが、ウエットスーツは採寸が命なのではないかと思っています。 そう考えると、採寸する人は実際スーツを作る人がやるのが一番ではないかと思います。 まだ決定ではありませんが、この度のスーツの発注は製造直販をしている所に傾きつつあります。 2002/5/15
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)

サンドスキン  このページのtopへ

ウエットスーツの素材は新しいものが次々と登場しているようです。 今の流行は裏側が起毛していてその起毛部分が、ホットカプセルだとか、 マイナスイオンが出るとか、パイル上の糸の部分にリペルサーモの様な加工がしてあるものがあるようです。 それらは潜っている間、起毛部分に空気がたまりリペルサーモより暖かいとか・・・いう噂ですが、 2本目潜る時におそらく内側は湿っていると考えられます。 私は、「セミドライで真冬も行ってやろう」と思っているため、 冬の北風でキンキンに冷えた、湿ったウエットスーツを着るのは怖いです。 やっぱり冬のことを考えて、水切れ重視で行きたいと考えているので裏はリペルと決めています。

良い素材発見

しかし、起毛素材と言うことは布が貼ってあると言うことなので、裏表スキンのみの素材よりは強度があるのではないかと思います。 修理が容易だと行っても、やっぱり破れにくい方が良いと思っていたら、そんな素材がありました。 表スキンの裏リペルなのですが、表のスキンとスポンジの間にジャージが挟み込んである、 「サンドスキン」という物です。 ちょっとくらい高くても、この素材にしようか少しでも安くと言うことでジャージの挟まっていない物にするか考え中です。 2002/5/13
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)

ウエットスーツの素材  このページのtopへ

ウエットスーツの素材についてあれこれと考えています。 今使っている物は裏がリペルで表がジャージの5mmフルスーツです。

裏の素材

1日に1本しか潜らなければ、乾いた状態でしか着ないと言うことになるので裏の素材は何でも良いのですが、2本潜る場合は違います。 裏側がジャージなど水を含む物だと、水面休息の1時間程度では乾かず湿ったスーツを着る事になり、寒い時は多分きついです。 水の中で暖かいと言う起毛ハイテク素材も着る時冷たいと潜る気分が萎えてしまいます。 裏側の素材はとりあえず今と同じ、リペルサーモがいいと思っています。 SCSとか他にも色々名前はありますが、スキン素材に銀色の金属の粉がくっついている奴です。 着やすさの点から言ってもやっぱり裏側の素材はリペルでしょうか。

表の素材

表の素材ですが、やっぱりスキンが良いと思います。 なぜかというと、去年11/23の逗子ボートで水を含んだジャージ生地に12月間近の冷たい風が当たり めちゃくちゃ寒くなります。 「水冷式」こんな言葉がピッタリの状態です。 スキン素材はジャージに比べ破れやすいとのことですが、スキン素材用の接着剤を付けて揉むと結構簡単にくっつくみたいです。 5mmの表スキン裏リペルサーモでフルスーツ、それにチャックを簡易防水ファスナー、手首足首をセミドライ加工すれば、 伊豆で年越しダイビングも可能になるかもしれません。 2002/5/10
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)

コンピュータ入院・・・  このページのtopへ

私のコンピュータは器材のページにもある通りファーストステージに発信器を付けてタンクの残圧を電波で飛ばし、 それを手元のコンピュータで受けるので、残圧と現在水深などから、「後何分空気が持つのか」が分かる ハイテクな逸品なのです。

残圧が表示されてこそのハイテク・・・

でも、それはあくまでも発信器からリストコンピュータまでデータがキチッと渡ればの話です。 なんと昨日は途中から、残圧の表示がされないと言うことが起きました。 こんな事は、一回でも起きて欲しくないモノですが、 同じような故障に遭遇したのはかれこれ何回目でしょうか・・・

理解は出来るけど・・・

ホースの中をタンクそのままの圧力の空気で満たして、それを計測する従来のゲージに比べれば 電波ですから、干渉やノイズがあり不安定だと言うのは十分理解出来ます。 しかし、リストコンピューター側に残圧が表示されないと言うあまりにも根本的な故障なので、 製品として製造して販売している人には「オイオイ・・・」と言いたいです。 海の中で、残圧が表示されないと言うのは怖いです。 インストラクターにくっついて、みんなと同じに潜っていれば、空気がなくなると言うことはないと思いますし、 無くなったとしても、講習で習った通りの対処をすれば大丈夫でしょう。 でもやっぱり怖いです。今度こそ故障無しの良い物に巡り会えればいいと思います。 2002/5/7
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧

セミドライ  このページのtopへ

これからどんどん水温が上昇して、保護スーツにあまり気を使わなくて済むようになりますが、 今の伊豆近辺はまだ、水温が18℃くらいなので、かなり気を使います。

明日の保護スーツ(予定)

とりあえず、明日行く琴ヶ浜には5mmウエットフルスーツの下にインナーとして、 1.5mmのショートジョンその上にチタン素材だとか言うタッパの上下を着ます。 頭にはフード、手袋は2mmのウエット素材を使ったウインター用のものを着けます。 それでも、背中や足首からの冷たい水には参ります。 そんな中、セミドライスーツというものが世の中にはあります。

セミドライとは・・・?

セミドライとは見た目ほとんどウエットスーツですが、背中のファスナーが簡易防水ファスナーになっていること、 手首足首の部分にラバーっぽくってピッタリと皮膚に張り付き水が進入しにくくしてあります。 そうするとどうなるかというと、ドライスーツの様にまったく水が入ってこないわけではないけれど ウエットスーツの様にチャックや手首足首の様にしょっちゅう水が出入りするわけではないので ウエットスーツよりもかなり暖かくて、気合いを入れれば、冬の伊豆でも潜ることが可能です。 こんなセミドライスーツが有れば明日はもっと快適ダイビングが出来るだろうな〜・・・! 2002/5/5
関連リンク
器材
器材で思う事23
セミドライ ウエットスーツの素材
サンドスキン サンドスキンその後
セミドライや〜めた ウエット生地の厚み
ロクハンでなくて ロクハンを注文しようと思うまで
やっぱカブリ・・・?? おそば屋さんみたいな・・・
脱ぎ着の練習 ドライスーツじゃない理由
メッシュに入らない? ロクハンデビュー
ロクハンセミドライ(?)

Macintoshと王者  このページのtopへ

このサイトを制作しているパソコンのOSはマックです。ウインドウズではなくマックをを使っています。
何でみんながウインドウズを使う中、私はマックを使うのか・・・ これって、何で、みんなインフレーターホースのついているBC(以下、普通のBC)を使っているのに、私は王者を使うのか・・・ と、なんか似ています。

多分ウインドウズを使っている人もマックに興味があるはず・・・ これって、多分普通のBC使っている人も王者に興味があるはず・・・ と、なんか似ています。

ウインドウズを使っている人の中にも、マックに乗り換えたいと思っている人もいるはず・・・ これって、普通のBC使っている人の中にも、王者に乗り換えたいと思っている人もいるはず・・・ と、なんか似ています。

マックに乗り換えたいと思っていても、使い慣れているウインドウズを捨てるのはもったいないと思っているはず・・・ これって、王者に乗り換えたいと思っていても、使い慣れている普通のBCを捨てるのはもったいないと思っているはず・・・ と、なんか似ています。

私は、初めて買ったコンピュータがMacintoshでした。 これって、私が初めて買ったBCが王者でした。 と、なんか似ています。 2002/4/27

関連リンク
Macなダイバーの人へ
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧






BCとダイビングコンピュータ>器材で思う事
  
伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST