初心者ダイバーの気持ち日々思うこと>2003年4月分

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog


2003年の日々思う事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年の日々思う事 2004年の日々思う事 2005年の日々思う事 2006年の日々思う事
日々思うことを、種類別にまとめました。
耳抜きで思う事 デジカメで思う事 器材で思う事 日々思うこと入門編

2003年4月分 目次
伊豆の1月と4月 NHK趣味悠々 マリンダイビングフェア LEDダイビングハンディライト
ダイビングの荷物4(Yahoo!ゆうパック編) 今月の月刊ダイバー 明日の大瀬崎 都市型ショップ→現地ショップ
渡嘉敷計画 フェリーで串本(案) 花粉症終わったのに・・・

花粉症終わったのに・・・  このページのtopへ

ゴールデンウィークが始まると正真正銘スギ花粉は終わりです。 花粉が飛んで以来、出掛ける時は息苦しいマスクを付けて、痒い目を我慢して生活してまいりました。 自分にお疲れさまと言いたいくらいです。 これからは、マスクをすることもなく外へ出られます。目も痒くなることは成りませんしクシャミも出ません。 花粉症の人にしか分からないでしょうが、チョット感動してしまいます。

今年はダラダラと

今シーズンは、ティッシュで鼻をかみすぎて鼻の下が痛くなると言うことがありませんでした。 去年は桜が異常に速く咲いたりして暖かかったので、大量の花粉がドサッと飛んできた気がしますが、 今年は寒い日が多くて、1日に飛んでくる量は少ないものの、長い期間ダラダラと飛んでいたという感じです。 シーズンに入る前今年は去年の2倍飛ぶと聞いたような気がするのですが、結局の所どうだったのでしょうか・・・

対策の効果は?

今年は、とにかく花粉症に対する備えをいろいろとしました。 シーズンに入るずっと前からDHAのサプリメントを飲んだり、魚や玄米を積極的食べるようにしたりしました。 そして、シーズンに入る前から、甜茶を飲み始めたり、耳鼻科でクラリチンという薬をもらいマジメに飲み続けました。 あまりに色々やりすぎて何が効果的だったのか良く分かりませんが、感触としては 耳鼻科の薬を花粉が飛ぶ前から飲んだことではないかなと思います。 来年も今年に習い必ず花粉が飛びそうな日から、大体2週間前を目安に薬を飲んでいきたいと思います。

「花粉症の薬は症状が出てからは効きません。症状が出る前から飲みましょう。」

ちなみに来年はネトル茶とグァバ茶(シジュウム茶)にも手を出してみたいと思います。

最後にミソ

今年は症状がひどくなくシーズンを終え「してやったり!」という感じだったのですが、 一昨日あたりから風邪を引いたようで、熱はない物の、喉が痛くて鼻水が止まらない状態が続いています・・・。 花粉症が終わった時にみそを付けてしまいました。 テレビで最近新型肺炎ウィルス SARSと言うのが話題になっているのでこの時期に風邪を引くのは若干ビビリます。 一応私のは普通の風邪みたいです。
2003/4/29
関連リンク
あと、1〜2週間となりました。
耳鼻科で花粉症のクスリをもらってきました。2
耳鼻科で花粉症のクスリをもらってきました。
空気清浄機MA-803を買いました。
KIRIN Noale<ノアレ>
花粉症中間報告
インターバランス L-92
最近の鼻の調子(1月)
花粉症に効果のある乳酸飲料
甜茶
甜茶その後
スギ花粉
耳抜き
耳抜きで思う事
DAN JAPAN

フェリーで串本(案)  このページのtopへ

先日「旅フェア」というイベントに行ってきました。 いわゆる展示会で、全国の観光地、鉄道や飛行機など旅に関わるブースがたくさんあり、プレゼント企画満載で入場制限をするほどの盛況ぶりでした。 沖縄や航空会社の情報というのは、今まで、ネットで仕入れたりしていたのであまり目新しさというのはなかったのですが、 チョット目を惹かれたのが船旅でした。今まで船という物にあまり乗ったこともなく興味もなかったのですが、 自分が思った以上にいろんな所へ船で行けるようです。

串本に行ける

船旅の中でも、川崎→那智勝浦という航路がダイビングにチョット使えそうなので、行くつもりになって調べてみようと思います。 那智勝浦は、ダイビングスポットで有名な串本へバスと電車を乗り継ぐと1時間で行けます。 運航スケジュールを見ると、 月・水・金の19:20に川崎を出て、翌朝5:50に那智勝浦に着くようです。 しかし、帰りの便は土曜日のみで、那智勝浦を7:10に出て、川崎に17:50着という感じです。 もし行くとしたら、水曜日の夜に出て木曜日、金曜日に潜り、土曜日の船で帰るという感じでしょうか、

旅程表
行程 宿泊
水曜日 川崎フェリーターミナル(19:20)→ 船中
木曜日 →那智勝浦フェリーターミナル(5:50) ターミナル(6:20)→紀伊勝浦駅(6:35)
紀伊勝浦駅(7:20)→串本駅(8:00)
到着後ダイビング
串本
金曜日 ダイビング
串本駅→紀伊勝浦駅
紀伊勝浦
土曜日 紀伊勝浦駅(6:35)→那智勝浦フェリーターミナル(6:50)
那智勝浦フェリーターミナル(7:10)→川崎フェリーターミナル(17:50)
--

運賃はマリン・クルーズ割引旅客運賃と言うのを使って片道\7,490で往復\14,980で、 串本からフェリー乗り場までのバスト電車賃の往復で\3,000 ダイビングのお金が4ボートで\30,000串本での宿泊に\10,000位、 紀伊勝浦駅周辺での宿泊が\5〜6,000となって、 合計すると6万円を超えてしまう。 4ボートで6万円なら余裕で沖縄に行けてしまう。う〜ん多分行かない。
2003/4/25

関連リンク
ダイビング関連書籍・DVD  潜れない時は本でも読みましょう!

渡嘉敷計画  このページのtopへ

いつも行きたいなと思いながら、なかなか行けなかった渡嘉敷島に今年は行くことにしました。 旅行会社みたいに旅程表にしてみるとこんな感じです。

旅程表
行程 宿泊
1日目 羽田空港(15:50)→那覇空港(18:20) 那覇泊
2日目 那覇泊港(9:00)→渡嘉敷島(9:35) 到着後2ボート 渡嘉敷泊
3〜6日目 2ボート 渡嘉敷泊
7日目 渡嘉敷(10:00)→那覇泊港(10:35)  那覇空港(20:10)→羽田空港(22:30) --

1日目(那覇で一休み)

やろうと思えば、羽田から一番速い便に乗って渡嘉敷島へ行きその日潜ることも可能かもしれません。 しかし、それは結構疲れることで私はやりたくありません。 で、当日渡嘉敷島で潜らないのなら、渡嘉敷島よりも那覇の方が観光する所もあり、楽しいはずです。 前回渡嘉敷島に行った時、那覇で観光しなかったのが心残りだったので、 行程に余裕を持たせる為と、那覇での観光の為に第1日目は直接渡嘉敷島へ行かず那覇に泊まることにします。

2日目(余裕の移動)

9:00のマリンライナーとかしきに乗ると、9:35に渡嘉敷島に着くので、到着後2本潜ることができます。 那覇市内のホテルに泊まり、泊港へ歩いても行けるくらいの距離なので、7時に起きれば十分です。 ホテルから渡嘉敷の宿までの移動時間は1時間くらいだと思うので、 いつもの伊豆日帰りに比べるとずいぶん楽な移動で潜ることが出来着ます。

3〜6日目(お天気次第)

前回の渡嘉敷島へ行った時は、日頃の行いが悪いのか台風が来ました。 のんびりとした島生活を体験出来て楽しかったのですが、8ダイブの予定が4ダイブになってしまいました。 今回は10ダイブの予定ですが、どうなることでしょうか・・・

7日目(帰りも那覇観光)

朝、渡嘉敷島を出発して、しばらく那覇で観光してから夜の便で羽田に帰ろうと思っています。
2003/4/23
関連リンク
ケラマのログ
沖縄のダイビングポイントマップ
沖縄の本

All About [沖縄]
All About [ビーチリゾート]

【JTB】沖縄のおすすめ旅館・ホテル

都市型ショップ→現地ショップ  このページのtopへ

都市型ショップに所属していると、ダイビングツアーの予定表が送られてきます。 潜りに行く日にちとポイントと値段が書かれている物で、何処のショップでもだいたいこの書式で送られてくると思います。 この日程に自分の日程をつき合わせて参加するかしないかを考えればいいわけです。
あらかじめ決められた日程の他にリクエストツアーという物もありますが、 そのショップの普段行かないような所をリクエストしても「そこはつまらないよ」などと言われて行けなかったりします。 日程にしても、希望した日に必ず行けると言うことはなく、 結局の所リクエストじゃないんじゃないかと思ったりしました。

自発的は面倒くさい?

自分で、現地のサービスに申し込み潜りに行く時は、当たり前なのですが、自発的な計画が必要になります。 ダイビングへ行けそうな日が何日かあったとして、実際に何時何処へ行くか決めることになります。 行けそうなポイントを 考えればいっぱいあるわけで、日時とポイントを決め申し込む現地サービスの組み合わせをあれこれ考えだすと、 「計画だけでおなか一杯」という感じになって、なかなか決まらなかったりします。

無理矢理、洋服に例えると

現地ショップはある程度決まった物の中から選ぶ感じなので、窮屈さや不自由さを感じなければ、結構楽という気がします。 自分で現地ショップへ足を運ぶのは都市型ショップと違い何でもかんでも選べるという自由さはあるモノの、 毎回何処へ行くかを考えたりするのが億劫と言う人にはキツイかもしれません。 まあ、洋服もそうですが、いろんなスタイルの中からあれこれ自分にあった物を選ぶのが楽しいというのはあります。

お気に入りを見つけるまでは・・・

私の場合、ずっと都市型ショップのツアー表にそって潜ってきていたわけで、まだ自分のお気に入りの現地ショップが数少ないです。 今は、現地ショップ選びには苦労しますがこれから、1つのダイビングポイントに1つお気に入りの現地ショップが見つかっていけばいいと思います。
2003/4/20
関連リンク
Cカード協議会悪質商法に注意!

スキルアップログ
Cカード取得体験記
Cカードを取ろうと思うまで
Cカード取得で思うこと

明日の大瀬崎  このページのtopへ

明日また泊まりがけで大瀬崎に行って来たいと思います。
冬にウエットスーツでダイビングする時は温かいお風呂が欠かせない気がしますが、今まで3回続けていったサービスにはお風呂がありませんでした。 お風呂が無いこと以外は結構気に入っていたのですが、お風呂の為に明日は今までと違うお風呂のあるサービスを使うことにしました。
また、今まで水没のショックでデジカメを使えなかったのですが、やっと使う決心が付きましたので、使うことにします。 保険が掛かっていないので、水没させたら終わりですが、「万一水没させてしまったら新しいのを買おう」という気持ちで、伊豆の写真を撮ってきたいと思います。

陸の状況

最近暖かい日が続いていたので、明日の天気も期待していたのですが、 沼津地方の天気予報を見ると、天気は雨、気温は14℃くらいになりそうです。 残念なことに、雨で寒い日になりそうです。 風は、北東の弱い風なので、雨は降りますが、外湾で潜るのには問題なさそうです。

水の中の状況

このところ大瀬崎に立て続けに潜っていたので、ちょくちょく大瀬崎のダイビングサービスのログをチェックしていたのですが、 最近水温が上昇中で18℃くらいになっていたようです。 しかし、今日のログを見てみると若干下がって16〜18℃と言った所です。 透明度は少し前、もの凄い濁りで2〜3m位の時もあったようですが、最近は回復していて、10〜15m位はありそうです。

潮回りは大潮です。干潮が10:38で満潮が16:37です。

花粉

花粉症の私にとってこの季節機になるのは花粉の飛ぶ量なのですが、明日は雨なのでほとんど心配ないと思います。 明後日は雨の後の晴なのでチョット心配ですが、花粉の飛散状況を見ると伊豆方面では花粉があまり飛ばなくなっているような気もするので大丈夫なんじゃないかなと思います。

まとめ

春になって喜んでいたのですが、 気温と水温を見ると今年の1月に潜りに行った時と同じ感じで寒そうな予感です。
ただし、明後日になると天気は回復して春らしい天気になるようなので楽しみです。
2003/4/14
関連リンク
伊豆のダイビングログ
ダイビング関連書籍・DVD伊豆


今月の月刊ダイバー  このページのtopへ

沖縄ハンドブック(付録)

渡嘉敷島ダイビング旅行を計画中の私にとって良い付録が手に入りました。マリンライナーとかしきの時刻表や連絡先、 渡嘉敷島のポイントの説明。沖縄のシーズナリティなんかがイイ感じだと思います。沖縄離島情報という本があるのですが ダイビングする人には、こっちの付録の方が良いかなと思います。渡嘉敷島へ行く時は持っていこうかなと思います。

石垣島(P.12)

石垣島のマンタスクランブルというポイントで一度マンタを見てみたいと思っていたのですが、この特集でますます行きたくなりました。 中でも、P.23からの滞在エリア別インフォメーションは当分は石垣島へ行けない私が、行ったつもりになるのにもってこいです。

アオリイカ(P.67)雲見(P.123)根府川(P.172)

ここのところ海外の特集ばっかりで、海外に行けそうにない私は寂しい思いをしていたのですが、表紙の伊豆に関する文字も1月あたりと比べて太く大きくなってきた所を見ると、 近場の伊豆あたりの特集に力が入ってきた感じがします。 やっぱり春は良いな〜と言う感じです。これからももっと伊豆の特集をやって欲しいです。

レギュレター(P.176)

レギュレターは自分の物を持っているので、おそらく当分買うことはないと思います。 しかし、なんかいろんなメーカーのレギュレターが構造別に並んでいて、しかも、用語解説がページ下部分に書いてあるのはとっても良い感じで、 楽しみながらチョット勉強になりました。ちなみにピストンタイプとダイヤフラムタイプという2つの構造があるらしいです。
2003/4/12
関連リンク
月刊ダイバー -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp
2004年
1月号2月号3月号4月号

2003年
1月号2月号3月号4月号5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号12月号

2002年
5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号12月号



ダイビングの荷物4(Yahoo!ゆうパック編)  このページのtopへ

前回調べた結果、 関東から沖縄(第四地域)に20kgの荷物を送る場合、宅急便に比べゆうパックの方が安くなることが分かりました。 そのゆうパックがさらにお得になる方法を見つけました。 その方法とは、Yahoo!ゆうパックと言う物です。 Yahoo!オークション専用の物かと思ったのですが、普通の荷物も扱ってもらえるようです。

沖縄へ20kgで50万円相当の荷物を送る場合
ゆうパック Yahoo!ゆうパック
申し込み 電話か直接郵便局 Yahoo!ゆうパックサイト
支払 局員さんに現金で クレジットカード・ネットバンク
荷物の受付 自宅での集荷
郵便局への持込
ファミリーマートへの持込
50万円の損害補償 書留扱いでプラス520円 追加料金無しで50万円まで補償
第四地域で20kgの送料 \1,900 \1,710
送料に「50万円の補償」を加えた場合 \2,420 \1,710

沖縄へ20kgで50万円相当の荷物を送る場合、通常のゆうパックよりも、Yahoo!ゆうパックの方が710円もお得になります。 しかし、今のところ沖縄のファミリーマートでは受け付けていないこと。 沖縄で受け付ける様になったとしても、申し込みがインターネットのみなので出先での手間を考えると(しかも渡嘉敷島にはファミマはない・・・)自宅から、 渡嘉敷島への往路だけの利用に限定されてしまいそうです。
2003/4/11

関連リンク
ダイビング旅行の荷物
ダイビング旅行の荷物2
ダイビングの荷物3(ゆうパック編)
ダイビングの荷物4(Yahoo!ゆうパック編)
渡嘉敷に荷物を送る。
荷物を開けてびっくり
今年もYahoo!ゆうパックで
またもやYahooゆうパック・・・。

[goo] 資料と情報源>郵便、郵便番号>郵便料金
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧
ケラマのログ
沖縄のダイビングポイントマップ
沖縄の本

All About [沖縄]
All About [ビーチリゾート]

【JTB】沖縄のおすすめ旅館・ホテル


LEDダイビングハンディライト  このページのtopへ

神奈川の人にしか分からないかもしれませんが、神奈川にはダイクマというディスカウントストアがあります。 去年、そのダイクマがヤマダ電機に変わってしまい、とても寂しかったのですが、最近ダイクマが復活してきました。 その復活したダイクマをウロウロしていたら、アウトドアコーナーに「LEDダイビングハンディライト」という物を\2,980で発見しました。 メーカは「GENTOS」 型番は「LD-87」です。

LEDライトは凄い

LEDとは、Light Emitting Diodeの略で日本語で発光ダイオードと言う物です。 このLEDを使ったライトは従来の電球を使ったライトに比べ格段に電池が持ちます。 また、電球は球切れを起こすのに対しLEDは10万時間くらい持ち実質球切れを起こしません。 こんなに素晴らしいLEDライトを水中で使えないかな・・・と以前から思っていました。

20M完全防水・・・

商品のパッケージには、ダイバーが海の中でライトを照らしているイラストが描いてあるのですが、 「20M完全防水」という文字が書いてあります。私のようなレジャーダイバーでもいつも25mくらい潜りますし、 たまには30mより深く潜る時もありますので、この「20M完全防水」言葉は非常に気になったのですが、 20mはメーカ推奨の深さで実際はその値の1.5倍の30m位は平気なのではないかという勝手な思いと、 まあ、万が一水没しても\3,000だから良いかなと言う思いで買ってしまいました。 実際にダイビングに使ってみて水没したら報告したいと思います。
2003/4/7
関連リンク
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧

マリンダイビングフェア  このページのtopへ

もらって嬉しかったもの
 マリンダイビングフェア2003のおまけ
ダイビングのお祭りと言えば、2月頃にお台場でやるダイビングフェスティバルと4月頃に池袋でやるマリンダイビングフェアがあります。 前者のフェスティバルの方はダイビングの器材メーカーが沢山出展していて、 後者のフェアの方は日本各地、世界各国のダイビングサービスが沢山出展しています。 器材を全部揃えてしまって、これから現地ショップに直接行こうと思っている私にとっては、フェアの方がイイ感じだと思います。

バックパック

4月4日(金)から6日(日)まで池袋のサンシャインシティでやっているマリンダイビングフェアに行ってきました。 こういうフェアに行くと、いる物いらない物を問わず資料を沢山もらいます。 その場で選別すればいいのですが、そんなの考えるヒマもないほどいっぱい資料を渡されて「重いな〜」と思いつつ、結局全部持って帰えることになります。 紙袋も一緒にもらえるのですが、重たくて手が痛くなるので、過去の経験をふまえ今年からバックパックを持っていくようにしたのですが、なかなか良かったです。

おまけ好き

こういうお祭りに行くと、資料以外にも色々もらえます。今回も色々もらえました。今回もらえて嬉しかった物を写真に撮ってみました。 シール、絵はがき、壁紙の入ったCD-ROM、貝の首飾り、珊瑚のかけら、魚のおもちゃなどです。
べたべたとシールの貼られたスーツケースは、旅行通みたいでちょっとカッコイイ感じがしてしまいます。なので、こういう所でもらえるシールはなかなか嬉しいです。
貝の首飾りは、確かグアムのブースでもらえました。今回おまけをもらう瞬間一番感動したのは、この貝の首飾りでした。
魚のおまけはオリンパスブースでやっていた抽選の残念賞です。なぜか3つあります。
2003/4/5
関連リンク
ダイビング関連書籍・DVD  潜れない時は本でも読みましょう!

NHK趣味悠々  このページのtopへ

テレビのチャンネルをカチャカチャ変えていたら、HNK教育でスキューバダイビングをやっていました。 調べてみると、NHK趣味悠々という番組でした。 放送スケジュールをHNKのサイトからコピーしました。

放送スケジュール

1回目の放送は終わってしまいましたが、4月10日のお昼12時30分から55分までの時間で再放送をするので、興味のある方はビデオのセットをしておいてください。

テキスト

ちなみに、テキストは、
水中散歩を楽しもうNHK趣味悠々

日本放送協会 (編さん)
日本放送出版協会 (編さん)
出版社: 日本放送出版協会
ISBN: 414188359X
価格:¥1,000
です。
2003/4/4

関連リンク
Cカード協議会悪質商法に注意!

スキルアップログ
Cカード取得体験記
Cカードを取ろうと思うまで
Cカード取得で思うこと

伊豆の1月と4月  このページのtopへ

桜も咲き始めすっかり春になりました。長袖のTシャツで外出するのも大丈夫なくらい暖かい日もあります。 これからどんどん暖かくなり夏に向かっていくことを考えるだけで、とてもウキウキしてきます。 2月から飛んでいたスギの花粉もピークを過ぎ、後1〜2週間で何とかなるような気がしています。 そうなると、やっぱり潜りたくなってきました。

伊豆の辺りの1月と4月
水温 最高気温 最低気温 ダイバーの数 透明度
1月 16℃9.5℃ 1.2℃ かなり少ない 抜群
4月15℃ 18.3℃ 10.0℃ 少ない春濁り

水温

水温は1月に比べ4月は、大体1℃くらい低くなっています。 過去に何度か書きましたが、気温の1℃差と水温の1℃差は全く違います。 気温の1℃差はほとんど感じられませんが、20℃を割ったあたりから、水温の1℃差はビシビシ感じられます。 そして、16℃を下回るとウエットではかなり寒いので16℃も15℃もどっちもしびれるくらい寒いです。

気温

1月は水の中も寒いし、水から上がってからも北風ビュービューで寒い・・・、 しかし、4月の気温は1月に比べ10℃くらい高くなっていて、黒いウエットスーツを着て日向にいるととても暖かいので、 水温が低くてもかなり我慢が出来ます。

ダイバーの数

前回1月に行った時、平日で雪間じりの雨の日と言うこともあり、私たちのグループ以外、いないんじゃないかと思われるほど、 ダイバーの人が見あたらずチョット怖いくらいでしたが、 4月は適度にいるはずです。

透明度

1月の寒い中なぜ潜りに行くのかというと、透明度の良さです。1月は抜群に透明度が良いです。 気温と水温を忘れれば、沖縄並みの透明度があります。 4月は春濁りと言って生き物が活発に動き出す時期の為水が濁ります。

結論

なんの為に比較をしているのか、良く分かりませんが、 結論を・・・
1月は無茶無茶寒いけど水がきれいだから良い
4月は濁っているけど気温が暖かいから良い
てな感じです。
2003/4/1
関連リンク
伊豆のダイビングログ
ダイビング関連書籍・DVD伊豆

2003年の日々思う事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年の日々思う事 2004年の日々思う事 2005年の日々思う事 2006年の日々思う事
日々思うことを、種類別にまとめました。
耳抜きで思う事 デジカメで思う事 器材で思う事 日々思うこと入門編





初心者ダイバーの気持ち日々思うこと>2003年4月分
  
伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST