初心者ダイバーの気持ち日々思うこと>2003年12月分

伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog


2003年の日々思う事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年の日々思う事 2004年の日々思う事 2005年の日々思う事 2006年の日々思う事
日々思うことを、種類別にまとめました。
耳抜きで思う事 デジカメで思う事 器材で思う事 日々思うこと入門編


2003年12月分 目次
残圧計買ってしまいました BCG-34HRMD4とBCG-34HRD4 明日と明後日の大瀬崎 月刊Diver1月号
FinePix F420 純正ハウジングのある水中デジカメ2003冬 西高東低 ピント
KIRIN Noale<ノアレ>

KIRIN Noale<ノアレ>  このページのtopへ

ダイビングを始めたとき耳抜きについて散々悩み、 あれこれ調べていたのですが、 最近、耳抜きがうまくいっているので、 ダイビングのとき耳抜きのことを意識しないようになってしまいました。 鼻の調子は以前に比べかなり良くはなっているのですが、 杉の花粉などのアレルギー性鼻炎が治っているわけではないので「花粉症に効果があるもの」はとても気になります。

飲みやすい

キリンと小岩井乳業がアレルギーに効くんじゃないかという「
KW乳酸菌」 が入ったノアレと言う製品が発売されました。 こういうのを飲むなら今から飲んでおいた方がいいと思ったので、 とりあえず買ってみました。 この製品はチュアブルと粉末とカプセルがあるのですが、 今回は水なしで飲めるチュアブルを買いました。 今年の初めにカルピスからインターバランスというのが発売されていましたが、 飲料タイプよりもチュアブルの方が手軽に飲めるなと思いました。

とりあえず5月くらいまで

まだ、5回くらいしか飲んでいないので効果も何も分からないのですが、 杉の花粉が収まる5月位まで飲み続けたいと思います。

2003/12/30

関連リンク
あと、1〜2週間となりました。
耳鼻科で花粉症のクスリをもらってきました。2
耳鼻科で花粉症のクスリをもらってきました。
空気清浄機MA-803を買いました。
KIRIN Noale<ノアレ>
花粉症中間報告
インターバランス L-92
最近の鼻の調子(1月)
花粉症に効果のある乳酸飲料
甜茶
甜茶その後
スギ花粉
耳抜き
耳抜きで思う事
DAN JAPAN
ピント  このページのtopへ

先日、WEBRINGに、このサイトを登録しました。 ひとつ登録したら面白くなっていくつも登録してしまったのですが、 その際WEBRINGに登録されている他のサイトをいろいろ見て回ると、私のサイト以外にも水中写真を掲載している所がいろいろ有りました。 元々私は写真にこだわりが無くて写りに関してはあんまり関心がありませんでしたが、 他の方の写真が綺麗だったので、ちょっと自分の撮る写真の写りに関して関心が出てきてしまいました。

マクロはピントが合いにくい・・・

やっぱり気になるのがピント、透明度の良い海で水中景色を撮るときはピントは合っているのですが、 ガイドの人に呼ばれて撮影する小さい生物はなかなかうまく撮れません。

近づきすぎ

自分なりに考えた原因はまず被写体に近すぎなこと、私の持っているPower Shot A40 は16センチまで近づけることになっていますが、イザリウオなど逃げない生物を撮る時は、かなり近づいてしまっています。 その前に、マクロモードにし忘れているときすらあります。

液晶モニターを見ていない

普通こんなことは液晶モニターをしっかり見ていれば、防げることのようです。 カメラの取扱説明書を読むと、液晶モニターにはピントが合うと緑色のマークが出て、ピントがあっていることを教えてくれていたようですが、 私はそのようなカメラからのお知らせに気づいていなかったようです。
まあここまでは自分の腕のせいで、被写体との距離と液晶モニターをしっかり見るようにしただけでかなりピンボケ写真を減らすことが出来ました。 自分のせいばっかりしていると悔しいので、これからはカメラのせいにもしてみたいと思います。

スポットAF

先月の月刊ダイバーの付録を見たのですがそれによると・・・、 私の使っているようなコンパクトデジタルカメラは、 3点とか5点とかのポイントを測定してピントを合せてくれているそうなのですが、 どうも、マクロ撮影ではそれがうまく働いていないときがあるようです。 確かに、私が撮ろうと思った生き物では無く、周りの岩にピントが合っていたということが良くありました。 で、そんなときのために中央1点だけでピントを合せるスポットAF(中央1点AF)というものに設定すると、 入り組んだ所にいる小さい生き物にもピントが合いやすくなるそうです。 が、私の持っているPower Shot A40はその辺が自動で行われるため、その設定が出来ませんでした。

絞り優先モード

これは良く分からないのですが、絞り優先モードにして絞り値をF8カF10にするといいらしいです。 で、私の持っているるPower Shot A40には絞り優先モードはありませんでした。 一応マニュアルモードというのがあるのですが、これはシャッター速度や絞り数値を全部自分設定しなくてはならず、 私のような素人が手を出すことが出来ません。

選ぶ基準にしてください

雑誌に書いてあったオススメ設定がいずれも出来なかった事が悲しかったので、 これからカメラを買う人がそうならない様に純正ハウジングのあるデジカメ一覧表に スポットAFと絞り優先モードに対応しているかの情報も追加しておきました。
やばい、新しいの欲しくなってきた。

2003/12/25

関連リンク
デジカメで思う事

★ 純正ハウジングのあるデジカメ一覧表 ★
(水中デジカメ欲しい人必見です!!)

楽天ブックス

【楽天市場】スペック検索>デジタルカメラ
【amazon.co.jp】デジタルカメラ
【amazon.co.jp】ハウジング(防水・防塵プロテクタ)
【amazon.co.jp】メモリーカード


西高東低  このページのtopへ

大瀬と海洋公園冬潜るならどっち?にしようかと思って、 結局この前は大瀬崎に行くことにしました。 で、その理由のひとつとして、大瀬崎は海況が安定していて、海洋公園が荒れやすいと書きました。 湾内と外海どちらかで潜れるので、全面クローズする回数としては海洋公園のほうが断然多いので、 海洋公園は荒れやすく大瀬崎は安定していると考えることが出来ますが、 冬はそうでもないらしいのです。

高いところから低いところへ

冬になると西高東低と言う気圧配置だと天気予報で聞くことが多いです。 西高東低とは、西の方に高気圧があって、東の方に高気圧があるという冬型の気圧配置です。 風は気圧の高い方から低い方へ流れるので冬は西より風が強い日が多いと言うことになります。

冬は海洋公園のほうが安定している

この前の冬大瀬崎に行ったときに風が強いなと思ったのは西風がまともに吹いて来たからではないかと思います。 反面、東伊豆は西側山がありその陰に入るので風の影響を受けにくいみたいです。 大瀬崎と海洋公園のサービスのログを見てみると、 海洋公園はベタ凪が続き、大瀬崎は外海が波立っている傾向みたいです。 ということで、冬型が強まると海洋公園のほうが安定しているということらしいです。

2003/12/21

関連リンク
伊豆のダイビングログ
ダイビング関連書籍・DVD伊豆


純正ハウジングのある水中デジカメ2003冬  このページのtopへ
 
メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
OLYMPUS C-5060 Wide Zoom
 
PT-020
 
40m 510万画素 27〜110mm F2.8〜F4.8 1.8型 xD
CF
MD
専用Li-Ion
BLM-1
3cm OK
OLYMPUS C-755 Ultra Zoom
 
PT-018
 
40m 400万画素 38〜380mm F2.8/3.7 1.5型 xD 単3形NiMH
オススメ電池
3cm OK
OLYMPUS C-745 Ultra Zoom
 
PT-018
 
40m 320万画素 38〜380mm F2.8/3.7 1.5型 xD 単3形NiMH
オススメ電池
3cm OK
OLYMPUS μ-25 DIGITAL
PT-016
 
40m 400万画素 35〜105mm F3.1〜5.2 1.5型 xD 専用Li-Ion
LI-10B
20cm -- -- NG
OLYMPUS μ-15 DIGITAL
 
PT-016
 
40m 320万画素 35〜105mm F3.1〜5.2 1.5型 xD 専用Li-Ion
LI-10B
20cm -- -- NG
OLYMPUS X-2
 
PT-014
 
40m 500万画素 38〜114mm F2.8/4.8 1.5型 xD 専用Li-Ion
LI-10B
20cm -- NG
OLYMPUS X-250
 
PT-017
 
40m 320万画素 35〜105mm F3.1〜5.2 1.8型 xD 単3形NiMH
オススメ電池
20cm -- NG
メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
Canon IXY DIGITAL 400
 
WP-DC800
 
40m 400万画素 36〜108mm F2.8〜4.9 1.5型 CF 専用Li-Ion
NB-1LH
5cm -- OK
Canon IXY DIGITAL 30
 
WP-DC10
 
40m 320万画素 35〜70mm F2.8〜3.9 1.5型 SD 専用Li-Ion
NB-3L
10cm -- OK
Canon PowerShot S50
 
WP-DC300
30m 500万画素 35〜105mm F2.8〜4.9 1.8型 CF 専用Li-Ion
NB-2L
10cm OK
Canon PowerShot A80
 
WP-DC900
 
40m 400万画素 38〜114mm F2.8〜4.9 1.5型 CF 単3形NiMH
オススメ電池
5cm OK
Canon PowerShot A70
 
WP-DC700
40m 320万画素 35〜105mm F2.8〜4.8 1.5型 CF 単3形NiMH
オススメ電池
5cm OK
Canon PowerShot A60
 
WP-DC700
40m 200万画素 35〜105mm F2.8〜4.8 1.5型 CF 単3形NiMH
オススメ電池
5cm OK
Canon IXY DIGITAL 320
 
WP-DC600
30m 320万画素 35〜70mm F2.8〜4.0 1.5型 CF 専用Li-Ion
NB‐1LH
10cm -- OK
メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
SONY DSC-P10
 
MPK-PHA
 
40m 510万画素 38〜114mm F2.8〜5.2 1.5型 MS 専用Li-Ion
NP-FC11
10cm -- -- OK
SONY DSC-P8
 
MPK-PHA
 
40m 320万画素 39〜117mm F2.8〜5.2 1.5型 MS 専用Li-Ion
NP-FC11
10cm -- -- OK
SONY DSC-T1
 
MPK-THA
 
40m 530万画素 38〜114mm F3.5〜4.4 2.5型 MS 専用Li-Ion
NP-FT1
1cm -- OK
MINOLTA DiMAGE Xt
 
MC-DG200
30m 320万画素 37〜111mm F2.8〜3.6 1.5型 SD
MMC
専用Li-Ion
NP-200
15cm -- OK
FUJIFILM FinePix F700
 
WP-FX700
 
40m 620万画素 35〜105mm F2.8〜4.9 1.8型 xD 専用Li-Ion
NP-40
9cm OK
FUJIFILM FinePix F420
 
WP-FX420
 
40m 310万画素 36〜108mm F2.8〜4.8 1.8型 xD 専用充電池
NH-20
単4形NiMH
8.5cm -- -- OK
メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
SEA&SEA DX-3100 AQUAPIX
 
45m 210万画素 38mm F4.8 1.6型 内蔵16MB
SM
単3形NiMH
オススメ電池
10cm -- -- OK

純正ではないけれど、ハウジングメーカーが作っただけあって超お勧めのデジカメセット
私も欲しいです。
メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
SEA&SEA
RICOH
Caplio G3
 
DX-3000G
55m 324万画素 35〜105mm F2.6〜4.7 1.6型 SD
MMC
内蔵8MB
専用Li-Ion
DB-43
単3形NiMH
オススメ電池
1cm -- -- 多分OK・・?
未確認

マークの説明amazon.co.jp販売価格へのリンク
※\1,500以上の注文で配送料無料※注文商品1点につき5000円以上(税別)で、
利用金額に応じて最大15%をAmazonギフト券で還元
この他にも
デジタルカメラ icon(上新電機)
デジタルカメラ(Sofmap)
等で価格を調べられます。
楽天市場販売価格へのリンク
※数多くの販売店の価格が参照できます。

2003/12/20

関連リンク
デジカメで思う事

★ 純正ハウジングのあるデジカメ一覧表 ★
(水中デジカメ欲しい人必見です!!)

楽天ブックス

【楽天市場】スペック検索>デジタルカメラ
【amazon.co.jp】デジタルカメラ
【amazon.co.jp】ハウジング(防水・防塵プロテクタ)
【amazon.co.jp】メモリーカード


FinePix F420  このページのtopへ

メーカー機種ハウジング耐圧画素数35mm相当
焦点距離
絞り 液晶メディア電池マクロ絞り優先1点AF水中での
電源操作
FUJIFILM FinePix F420
 
WP-FX420
 
40m 310万画素 36〜108mm F2.8〜4.8 1.8型 xD 専用充電池
NH-20
単4形NiMH
8.5cm -- -- OK

ヨドバシカメラをウロウロしていたら発見しました。 DiMAGE Xt とか、DSC-T1 みたいな小さくて薄いデジカメに純正ハウジングが付きました。

出来ないと思ったけど出来ました。

電源スイッチをスライドさせるとFinePixと言う文字が青く光ってカッチョいいです。 電源スイッチがボタンじゃくスライドするタイプだったので、ハウジングに入れた状態で電源操作が出来ないんじゃないかなと思ったのですが、 ハウジングにもスライドするスイッチが付いていて操作できるようです。

マクロ撮影には「絞り優先」「スポットAF」

マクロ撮影はピントが合わないことが多いです。 最近は少し考えて撮る様になったのでだいぶピンボケは減ってきましたが、 なかなか減りません。 で、この前の月刊Diverの付録に、 マクロでピントを合せるためには撮影モードを「絞り優先」AFモードを「スポットAF」にして撮ると良いと書かれていたのですが、 私の使っているPowerShot A40には「絞り優先」「スポットAF」も付いていませんでした。 ということで、ピントが合わないのはカメラのせいにすることにして、 これからカメラを買う方は「絞り優先」「スポットAF」が付いているか確認してからかいましょう。

2003/12/19

関連リンク
デジカメで思う事

★ 純正ハウジングのあるデジカメ一覧表 ★
(水中デジカメ欲しい人必見です!!)

楽天ブックス

【楽天市場】スペック検索>デジタルカメラ
【amazon.co.jp】デジタルカメラ
【amazon.co.jp】ハウジング(防水・防塵プロテクタ)
【amazon.co.jp】メモリーカード


月刊Diver1月号  このページのtopへ

日本列島再生論(P.48)

ケラマには2001年の7月と今年の6月に行ったのですが、 サンゴが結構減っていたように感じました。 原因のひとつとされているオニヒトデは地元のダイバーの人が必死で駆除しているので、 異常発生と言う感触は無かったのですが、何度か目撃しました。 白化現象など、オニヒトデのほかにもいろいろ原因があるようですが、 何とかまた綺麗なサンゴが戻ってくれたらいいなと改めて思いました。
その次に東京湾のアマモ再生と言う特集がありました。 この前山下公園の海底清掃を見に行ったのでなかなか興味深かったです。 で、よく読むとこの前海底清掃をやっていた「海をつくる会」がやっているようです。

今日だけ主役(P.136)

「あ、あの魚タカノハダイって言うんだぁ」と思わず口ずさんでしまいました。 多分、タカノハダイと言う名前が分からなくても、ダイバーなら絶対見たことのある魚です。 これからはタカノハダイのことも注目しようと思いました。

Diver's Net(P.103)

去年高樹沙耶さんが記録した素潜りで53mの記録を、 松元恵さんが56mで記録更新したようです。凄いです。 日本の女性の方には是非世界を目指してもらいたいです。

一人前ダイバーへの道程 ドリフトダイビングをマスターする(P.56)

ドリフトダイビングは「自分だけ流されていっちゃったらどうしよう・・・」 と言う恐怖心がある反面、流れの無いポイントより魚がいたり景色の綺麗な場合が多いので、楽しいです。 私が今までやったドリフトダイビングはアンカーで潜降して、浮上するときは何にもないというパターンです。 世の中にはもっと凄い潜り方があるようで、潜降浮上ともアンカー無しって言うのもあるんですね・・・。 今度練習のために、流れの無いボートポイントで、透明度が良い時フリー潜降してみようかなと思いました。 しかし、こういう特集を読むと思い出すのが、 OCEANレーダーフロート。 マニア心をくすぐります・・・。

2003/12/16

関連リンク
月刊ダイバー -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp
2004年
1月号2月号3月号4月号

2003年
1月号2月号3月号4月号5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号12月号

2002年
5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号12月号



明日と明後日の大瀬崎  このページのtopへ

大瀬崎に前回潜ったのは今年の4月なので、8ヶ月ぶりになります。 最近ずーっと海洋公園に通っていたのですが、気温が寒くなってきたので水面休息のとき暖かく過ごせる、大瀬崎に泊りがけで行きたい思います。

陸の様子

天気は9日晴の10日は晴雲 と言う感じで、最高気温12〜3℃最低気温は5℃くらいです。風もそんなにビュービューとは吹かないようです。 9日はいい天気と言う感じですが、10日はちょっと下り坂なので、もしかしたら予報が変わって雨になったりするかもしれません。

海の様子

水温は20℃くらいらしいので、ロクハンなら問題なく潜れそうです。 9日は西風が吹くようですがそんなに強くは吹かないようです。10日は東よりの風が吹く(素人予想)ような感じです。 ただ、大瀬崎は海が荒れにくいので、海洋公園と違ってあんまり心配しなくて平気です。 透明度は湾内10m外海15mと言う感じです。

潮周り

明日9日(大潮)明後日10日(大潮)
  満潮干潮満潮干潮  満潮干潮満潮
潮時06:1011:3916:5923:49潮時06:4512:1117:29
潮高156cm87cm152cm10cm潮高157cm89cm150cm

魚が多くなるという大潮です。大体水面休息のときが干潮と言う感じです。

2003/12/08

関連リンク
伊豆のダイビングログ
ダイビング関連書籍・DVD伊豆


BCG-34HRMD4とBCG-34HRD4   このページのtopへ

先日、ヨドバシカメラをうろうろしていたら見つけてしまいました。 BCG-34HRC4の後継機種のBCG-34HRMD4です。 今回は2300mAhに対応していて、 充放電の状況が分かる液晶モニターつきです。 そういえば、いつ充放電が終わるのか良く分からないのでこういう表示機能は便利かもしれません。 ただ、手にとって見るとちょっと重くなっているような気がするので、 しょっちゅう持ち歩く人は液晶モニターが付いていないBCG-34HRD4の方がいいかもしれません。

名前BCG-34HRMD4BCG-34HRD4
重さ365g270g
液晶モニター
大きさ幅145×高さ193×奥行68mm幅135×高さ193×奥行45mm
価格オープン価格オープン価格
実売価格検索    

2003/12/06

関連リンク
電池
電池2
メモリー効果
BCG-34HRC4(ニッケル水素充電器)
SANYOニッケル水素充電器(N-M56S)
BCG-34HRC4買っちゃいました。
BCG-34HRMD4とBCG-34HRD4
SANYOのN-MR57SとテクノコアのTC-S40
TC-S40買っちゃいました。
TC-S40使ってみました。

【amazon.co.jp】デジタルカメラ用バッテリ
デジカメで思う事

★ 純正ハウジングのあるデジカメ一覧表 ★
(水中デジカメ欲しい人必見です!!)

楽天ブックス

【楽天市場】スペック検索>デジタルカメラ
【amazon.co.jp】デジタルカメラ
【amazon.co.jp】ハウジング(防水・防塵プロテクタ)
【amazon.co.jp】メモリーカード


残圧計買ってしまいました  このページのtopへ

AQROS(旧オープンエア)から特別セールのハガキが来ました。特別必要な物があるわけではないのですが、行ってみることにしました。

まさか・・・

行ってみると・・・以前から気になっていた残圧計\13,500の所に「sale\8,580」の値札がくっついていました。 「エッ!」「まさか・・・」店員さんに「これ、\8,580ですか?」と尋ねてみると「はい、そうです。」 すかさず「在庫はありますか?」の問いに、「あります。」との答え。 以前から残圧計買おうかなと思っていたものの、 どうしても必要なものではないため、迷っていました。しかし、この値段を見て購入を即決してしまいました。

さらに・・・

それに、特別セール中ということもあって消費税サービス&ポイント10%還元。 いつもより\4,920安いのに858ポイントが付いてしまいました。 「あー安いなぁ」

重さで選びました。

で、どこの何と言う残圧計を買ったのかと言うと、 アクアラングシェルティ 2ゲージ(コンパスタイプ)というやつです。 以前残圧計を買おうかなと思っていたときからいろいろ考えていて、 結局どれを買っていいか分からなかったのですが、選んだ理由は、コンパスが付いていて軽いことです。 全部比較することは出来ないのですが、かなり軽そうな感じです。 まあ、残圧計を重さで選んでしまっていいのか良く分かりませんが、 とりあえず使ってみたいと思います。

2003/12/3

関連リンク
残圧計買おうかな
残圧計買ってしまいました
BCとダイビングコンピュータ
器材で思う事

腕時計型ダイビングコンピュータ一覧


2003年の日々思う事
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年の日々思う事 2004年の日々思う事 2005年の日々思う事 2006年の日々思う事
日々思うことを、種類別にまとめました。
耳抜きで思う事 デジカメで思う事 器材で思う事 日々思うこと入門編





初心者ダイバーの気持ち日々思うこと>2003年12月分
  
伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち 〜スキューバダイビングの不安や疑問〜
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

Thursday, 28-Aug-2014 14:38:07 JST